タックルインプレッション

SHIMANO Tackle Impression

ソルトウォーターソルトウォーター
[インストラクター]

AKIHIRO SHINPO

新保 明弘

伊豆半島、駿河湾をホームグラウンドとする尺メバル、大アジ狙いのエキスパートアングラー。さらにシーバス、ヒラメ、ロックフィッシュ、オフショアのビッグゲームまで守備範囲は非常に広く、一年を通して多彩なターゲットを追い続けている。

ソアレ BB[Soare BB]

ソアレ BB[Soare BB]

普及価格帯のロッドで選択肢がこれだけあるのは素晴らしい。。

「シャキッとしている、これが第一印象です。素材やパーツのセッティングが良く、レベルがワンランク上がったな、と感じました。上級機種のノウハウがしっかり落とし込まれています。また、上級機種と同様にティップの構造や素材を分けて使用目的を明確に示している。この価格帯のロッドでこれだけ選択肢があるのは素晴らしいですよ。メインの釣りではチューブラーティップのロッドを使っているけど、自分のスタイルから少し外れた釣りのためにソリッドティップを試したい、という方にもおすすめですね。ビギナーの方でもフィールドの特徴や使用リグ、ルアーにあわせた選択がしやすいと思います。デザインも全体的にシックで高級感もあります。リールシートもフィット感に優れています。とくに気になったのは『S700SULS』と『S706ULT』。『S700SULS』はティップに乗せて喰い込ませるような釣りを展開するときに非常に乗りがいい。『S706ULT』はロッドをしっかり曲げて重めのリグをキャストするにはとても投げやすいロッド。メバルだけでなく『S800LT』とともにライトな五目ゲーム全般に対応できます」

「小さなボディで取り回しが抜群なんですが、『HAGANEギア』とタフなボディのおかげで、とても剛性感を感じられるリールです。金属的なカッチリ感があるので、スローに巻いてもリーリングの安定感がよく、感度も良いように感じますね」

ストラディック[STRADIC]

ストラディック[STRADIC]

飛距離がかせげ、表層レンジもキープしやすい!このフォルムには理由と可能性がありますね!

「大型リップフットによって、重いジグヘッドでも沈下速度を抑えることができ、レンジも保ちやすく、かつ飛距離もかせげます。また、ただ巻きの際にはラインテンションが入り、穂先にも引き抵抗が明確に伝わってきます。流れの変化、障害物やボトムにタッチした時の感度による情報伝達の良さはもちろん、魚のバイト、アタリも明確に伝えてくれます。魚が仕掛けを吸い込む際も、そのフォルムに水が絡み、上手く魚の口の中へ導いてくれるのも助かります。ただベイトフィッシュに形を似せただけではない、理由と可能性がそこに隠されていますね」

ソアレ スローダイバー[Soare スローダイバー]

ソアレ スローダイバー[Soare スローダイバー]