タックルインプレッション

SHIMANO Tackle Impression

ソルトウォーターソルトウォーター
[インストラクター]

HIDEYUKI MATSUOKA

松岡 豪之

地元宮崎を中心に九州全域をカバーするソルトゲームのエキスパート。その活動範囲は日本国内に留まらず、強靭な肉体とタフなメンタルを武器に日夜ビッグフィッシュを追い求めている。バイタリティに富むフィッシングスタイルから"鉄人"の異名を持つ。

NEW エクスセンス[EXSENCE]

使用モデル1

S1000MH/R “Wild Contact 1000”

NEW エクスセンス[EXSENCE]

軽さも強度も飛躍的に上がっています。タフですが小技も効く一本です。

『S1000MH/R』は10フィートの長さを感じさせない軽快感があります。シャープで硬めの設計を施された前モデルと基本性能は共通しますが、持ち重り感や操作性、使い勝手が飛躍的に向上しています。[RVガイド]や[トルザイトリング]の採用はもちろん、ガイド位置がベストセッティング。その恩恵が各所に現れています。ブランクス自体の強度や性能が存分に生かされているし、ライン放出もスムーズ。飛距離アップにも貢献しています。力を入れずに、軽く握りこんでいるだけで安定する[エクスフィットシートCI4+]も素晴らしい。動作が素早くなるので、ショートバイトへの対応力が上がりますよ。飛距離を必要とするポイントで活躍するのはもちろん、河川の中流から上流域などで、もう少しの飛距離が出せる。立ち位置の自由度が上がるので、多彩なリトリーブコースを取れます。ハードなイメージのロッドですが、デプスレス75SS、サイレントアサシン80Sなどの小型ルアーを使った繊細な釣りも可能な操作性の高さも強みです。

MOVIE 関連動画

Powered by SHIMANO TV

EXSENCE S803MH/R

- 製品プロモーション

EXSENCE S803MH/R “Wild Contact 803“ 「ピンポイントを小型プラグで打ち抜く!」

登場タックル

【エクスセンス】S900MH / R Wild Contact 松岡豪之×河川 編

- 製品プロモーション

【エクスセンス】S900MH / R “Wild Contact” 松岡豪之×河川 編

登場タックル

力強く、的確なリーリングができるリール

「驚きました。すでにステラに近い感覚で使えるところまで来ていますね。テストでは4000XGを使っていろいろな場所でシーバスゲームを行いましたが、河川内の軽量ルアーはもちろん、コノシロパターンのビッグルアーにも一切引き負けしない。磯のヒラスズキにも十分使える力強さがあります。今回のツインパワーでとくに素晴らしいのは剛性の高さ。リール自体のブレがほとんどないためパワーが無駄なく伝わり、的確なリーリングを続けることができます。今回は小さなパーツにまで改良が加えられていますが、そうしたほんのちょっとの差を明確に感じられるリールです」

ツインパワー[TWIN POWER]

ツインパワー

距離70~80m。水深2m以浅のポイントでは、サイレントアサシンの独断場となることも!

「サイレントアサシンの魅力はズバリ、飛距離。ミノーなのにバイブレーション並みに飛びます。他のミノーでは届かない。そんなときにぜひ使ってほしいルアーです」他を圧倒する遠投性能。これこそがサイレントアサシン最大の武器であり、この性能を生かせる状況こそ出番、と位置付けている。「中規模、大規模河川の河口から中流域、サーフなどで遠投が必要なときに投入することが多いですね。ポイントまでの距離が60~80m、水深2mより浅いポイントを釣るようなときです。プラグで釣りたいけれどバイブレーションやシンペンでなければ届かない。でもバイブレーションでは根掛かってしまう。シンペンでは動かない。そんな状況です」松岡氏が多用するのは99F、129F、140Fの3本。飛距離やレンジ、ベイトフィッシュのサイズを考慮したうえでセレクトする。AR-Cの遠投性能を最大限に生かしてぶっ飛ばし、ただ巻きでシンプルに引いてくる。無駄なアクションは必要ない。ルアー本来の動きで誘うことを重視する、という。ただ、スピード変化をつけて、シーバスからの反応を探ることは必須項目。どちらかといえばナイトゲームでの出番が多いようだ。「ルアー自体の完成度が高く安定しているので、誰にでも遠投が可能です。使い方も難しくはない。自分のローテーションのなかでは2番手、3番手に登場することが多いですが、パイロット的なルアーとしても使えると思いますよ」

エクスセンス サイレントアサシン 129F AR-C

エクスセンス サイレントアサシン 129F AR-C

フォールの見せ方でウェイト選択もあり

「サルベージは3サイズありS(70、85のみ)と沈みが速いESがあります。基本的には流れと狙うレンジによってウェイトを選びますが、リフト&フォールではストンッと落とすのか、フワッと流れに乗せるのかで反応が変わる。両方を意識的に試します」

水噛みが良いから、表層速巻き、ストップ&ゴーで誘い出せる!

「サルベージのアクションはきめ細かくて波動は強め。水噛みが良いから立ち上がりも速く、表層速巻きでリアクションバイトを誘ったり、ストップ&ゴーでメリハリの利いたアクションを魅せることもできる。バイブレーションの仕事をきっちりします」

膝下程度のシャローエリアでもサルベージなら探れる!

「サルベージは水噛みが良いから極端な速巻きをしなくてもシャローが攻略しやすい。10フィートのワイルドコンタクト1000で縦にリフトすれば、ヒザ下程度の水深でもリフト&フォールが可能です」

エクスセンス サルベージ

エクスセンス サルベージ