タックルインプレッション

SHIMANO Tackle Impression

磯・防波堤磯・防波堤
[インストラクター]

NOBUHIKO TOMOMATSU

1983年生まれ。神奈川県横浜市在住。2007年、24歳という若さで「シマノジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権全国大会」の最年少優勝記録を塗り替え優勝。その後も11年準優勝、12年優勝。
トーナメント以外でも、堤防から離島まであらゆる場所を幅広く釣りこなしながら四季を問わず磯に立ちグレを追いかけている。

イソリミテッド

9年の歳月をかけて進化したシマノ最高峰磯ロッド「イソリミテッド」。
魚を掛けるまでは鉄の棒の如くシャキッとしているにも関わらず、掛けた途端しなやかに曲がり暴れさせず、ブランクスのパワーで押さえ込む。
どの磯竿にも真似できない曲がりは最高レベルの素材と技術を融合させた「コアブランクス」ならではのもの。
ブランクスの硬さではなく魚を落ち着かせ続けるための剛性を飛躍的に高めることで魚を浮かせます。
そのブランクス性能を最大限に発揮させる為、軽量コンパクトなⅩガイドを#1~#2に配置。そしてそのブランクスと釣り人の接点であるグリップも新設計。
サイドの小さなリブと上部の深い溝が濡れた手でもしっかりロッドを保持。
シートの左右をシェイプアップすることにより手に吸いつき、握り込むほどに滑らないシートに進化させました。
まさにトップアスリートの柔軟で強靭な筋肉に先進のマテリアルを融合させたかのようなモンスターロッドです。