タックルインプレッション

SHIMANO Tackle Impression

船船
[インストラクター]

SUMIO IIDA

飯田 純男

1967年横浜生まれ。小学生の頃から本格的に海釣りにハマリ始める。現在も週末は海へ通う生粋の東京湾アングラー。主に小さなアタリをとるクロダイヘチ釣り、カワハギ、マルイカ、シロギス、LTアジを得意とする。特にカワハギ釣りでは1日にトリプルを3回出すなど記録があり、著書を出すほど精通している。またオフレボ横浜支部隊員を務めると共に、チームステファーノの隊長でもある。

最先端の繊細な釣りにリールが追い付いた。細さが深場の武器となる。

飯田純男は考える。東京湾のライトゲーム、その要求を本当に満たすこれが唯一のリールだと。「現状では細いラインはすでに使われていましたが、PE0.8号でもトラブルレスは大きいですね。やっぱり深場は細い方が潮の抵抗を受けにくい。0.8号こそ使わないけどタチウオでも2号や3号より1号が有利。でも100%対応するリールはなかったんです。」仕掛けの沈下速度の速さは足の速いマルイカにも有利に働く。ならばコイツの出番はより多くなる。Force Master 300だからこそ対応できる、最先端の世界があるのだ。

フォースマスター 300DH/301DH[ForceMaster 300DH/301DH]

フォースマスター 300DH/301DH[ForceMaster 300DH/301DH]

MOVIE 関連動画

Powered by SHIMANO TV

 

#084 豊かな海に感謝! 仙台湾にカレイを求めて

- 釣り百景

#084 豊かな海に感謝! 仙台湾にカレイを求めて

登場タックル

ライトゲーム リミテッド モデラート[LIGHTGAME LIMITED Moderato]

ライトゲーム リミテッド モデラート[LIGHTGAME LIMITED Moderato]

80号ベースのムーチングアクション。

目感度に優れた穂先を備え、全長2.35mながら海中で仕掛けを安定させやすい80号ベースのムーチングアクション。釣種を問わず置き竿での釣りでは前アタリから喰い込むまでを視覚で楽しませてくれ、手持ちでの操作性も高い。「手持ちで釣りたいなら、誘って喰わせたいなら、短い方が軽く操作しやすい。コマセマダイでもそんな釣りをする人が増えていますしね。それを考えるとこの竿。"ライト"だけど80号のノーマルのビシを付けてきっちり操作でき、一日誘ってアタリを取っても疲れない」と飯田純男は唸る。大きな曲がり込みを受け止めるバットパワーは傍から見るとヒヤヒヤだが余裕十分、大物を"いなして取る"。また、関西の海では今井浩次が明石や加太のサビキマダイでも手にする1本だ。

ライトゲーム リミテッド[LIGHTGAME LIMITED]

ライトゲーム リミテッド[LIGHTGAME LIMITED]

しなやかさと強さの絶妙バランス。

これぞ64調子、"ライトゲーム"とは何かを体現するモデル。60号クラスのコマセカゴ、80号までのオモリがベストマッチ。繊細なティップからバットへとスムーズに伝達するパワー、抜けのよさは秀逸。「ライトアジやマルイカのブランコにバッチリですよね。ほかにアマダイやタチウオ、東京湾の釣りにはほとんど対応できると思います。数値的なもの以上に軽く感じますし、ブランクは細いんだけれども、風などでブレずおかしな曲がりをしない。しなやかだけど魚が掛かれば"遊び"がなくタイトな感じ」と飯田純男が推すフェイバリットのひとつ。曲がりのスムーズさを生かした大きな誘いも効果的で、ハリスへの負担も少なく余裕でやり取りできる一方、視覚的な「やられてる感」のギャップが釣趣を増す。

MOVIE 関連動画

Powered by SHIMANO TV

#084 豊かな海に感謝! 仙台湾にカレイを求めて

- 釣り百景

#084 豊かな海に感謝! 仙台湾にカレイを求めて

登場タックル