タックルインプレッション

SHIMANO Tackle Impression

バスバス
[インストラクター]

KAZUTO YAMAKI

山木 一人

芦ノ湖畔に生まれ育った生粋のバスアングラー。早くからトーナメントに積極的に参加し、JBプロトーナメントシリーズにおいては通算19勝という輝かしい成績を残している。実践に基づいた知識と経験、独創性に溢れたアイデアで高い評価を受けている。

気持ち良く、スコンと抜けるような感覚で飛んでいく

MGL(マグナムライト)スプール採用によって、キャストの途中で気持ち良くなるくらい、スコンと抜けるような感覚で飛んでいく。
また、キャスト直後の回り始めが良く、ピッチングや手返しの早い釣りで細かいところにタイトに静かに入れられる。

従来のSVSは後半で失速感を感じることがあったが、NEW SVS∞は気持ちよく最後まで伸びる感じがする。いきなり向かい風になったり追い風になった際も外部ダイヤルだけでストレスなく細かく調整できる。ライトリグからある程度の大きさのビッグベイトまで、外部ダイヤルだけでカバーできるところも良い。

メタニウムMGL

メタニウムMGL

止めるも、回すも、思いのまま。不思議な感覚だ。

NEWヴァンキッシュの巻きの軽さは、止めた時に際立つ。ハンドルを中途半端な位置で止めても、慣性が低く勝手に回ることがない。一方でマイクロモジュールギアを採用したことで、巻き取りのスムーズさも向上した。ピタッと止まるのに回転がなめらか、意図したとおりに操れすぎて不思議な感覚に陥いるほどだ。止めたい時に止められる。巻きたい分だけ巻き取れる。巻き始めの反応も鋭い。だからタイミングを逃すことがない。ライトリグや小さなプラグを使ったゆっくりと巻く釣りや、止めた状態からダッシュで巻き上げて喰わせる釣りに効果的だと思う。巻くスピードに関わらず、ソフトベイトからハードベイトまで「巻く」という動作がポイントになる釣りに向いている。

上達する近道を教えてくれるリールだと思う。

さらに驚くべきは、ハンドルを持つ指先に伝わってくる情報量。はじめて使った人ならその情報量の多さにとまどうと思う。ただ次第に今まで知らなかった水面下の出来事が手に取るようにわかってくるはずだ。釣りに対する絶対的な感覚が向上していく感じ。普段ついついロッドを動かし過ぎてしまう人、速く巻き過ぎてしまう人、ルアーの動くイメージがわからない人など、そんな課題のある人が使うと開眼できることが多いと思う。僕自身もシマノのクイックレスポンスシリーズを使ったおかげで釣りの感覚がバージョンアップした。ぜひじっくり使いながら、自分の感覚を研ぎ澄ましてほしい。

NEWヴァンキッシュ

NEWヴァンキッシュ

バンタム

VERSATILE

VERSATILE

165L-BFS

マイルドでバランスもいい。特化型モデルとは違う、懐の深さがある。

このロッドは、一般的に「ベイトフィネス」とカテゴライズされるフィネスリグやスモラバの釣りだけではなく、シャッドやスモールクランクなどのハードベイトフィネスも守備範囲にする。撃つ釣りの時はピンピンとした使用感になり、巻く釣りになると驚くほど素直に曲がるのだ。素材の弾性率を上げすぎず、レングスも長すぎず短すぎない6’5”。そんなマイルドでバランスのいいバーサタイルなベイトフィネスロッドを成立させた。何かに特化させたモデルとは一味も二味も違う、懐の深さがある。

VERSATILE SPIN

VERSATILE SPIN

264UL+

ロッド作りで最も大切なのはルアーの操作性。

ウィードや泥底などにちょっとしたカバーがあると、ULアクションではフィネスリグが簡単に食い込んでしまう。ティップが入って操作不能に陥るからだ。だから、このロッドはティップに若干張りを持たせた「UL+」にした。これだけで操作性は格段に違う。しかも、バットにはMLに迫るトルクフルなパワーを持たせた。だから、掛けたバスの言いなりにはならない。楽にやり取りすることができるのだ。

265L

ULの使い方からMLまで可能な、フィネスリグロッド。

個人的には1/32オンスのダウンショットから1/8オンスのライトキャロまで結ぶ機会がある。演出中はファスト気味。フッキングしたあとは調子が変わって、ベリーからしっかり曲がる。超でかいバスも、ロッドを立てているだけで勝手に上がってくれる。バスに主導権を取られる悲劇は、このロッドに関してはそうそうない。264UL+と、このロッドの2本でライトリグはすべて成立する。これ以上、細分化する必要は感じられない。

267ML

ハードベイトを操るための、「新しい普通」を目指した。

今まで使ってきたハードベイト用スピニングも良かったのだが、そのキャストフィールと操作性をさらに上げてみた。その結果、このロッドなら、より小さいシャッド、より軽いI字系まで素直に遠投できるようになったし、遠くからも思い通りに操作できる。製法的な部分で新しい要素を取り入れながら、「新しい普通」を作ったつもり。PEラインを使ったカバー狙いのワーミングも、忘れてはいけないオプションだ。

MOVIE 関連動画

Powered by SHIMANO TV

 

新たなスタンダードへ開発は続く。

誰でも簡単に使えて、なおかつトーナメントで勝てる戦闘能力も秘めたスタンダードで構成されるバンタムのルアー。第1弾は、今回紹介する6アイテムをリリースしたが、この他にもいくつものルアーの開発を進めている。いくつか挙げるなら、ポーズ時の誘いに一工夫アリの新i字系。速巻きはもちろんジャークの操作性にもこだわったシャッド。繊細かつ強度抜群のスピナーベイト。投げやすい虫系トップウォーターなど。現代のバスフィッシングに欠かせないルアーに、バンタム独自の味付けをした新たなスタンダードが続々と登場する予定だ。
さらに新しくルアーの開発陣に奥田学を招聘。ランカーハンターの奥田が得意とするビッグベイトやスイムジグが近い将来リリースされるのは間違いない。山木、伊豫部、奥田。三者三様のルアーが続々と登場するので期待してほしい。一過性のブームで終わらず、10年先、20年先も信じて投げ続けてもらえるルアー。「バンタムルアー」と名乗る以上、そのコンセプトは変わらない。

MOVIE 関連動画

Powered by SHIMANO TV

チャグウォーカー in スプリングシーズン

- 製品プロモーション

Bantam チャグウォーカー in スプリングシーズン

登場タックル

トリプルインパクト in スプリングシーズン

- 製品プロモーション

Bantam トリプルインパクト in スプリングシーズン

登場タックル

マクベス in スプリングシーズン

- 製品プロモーション

Bantam マクベス in スプリングシーズン

登場タックル

ラウドノッカー in スプリングシーズン

- 製品プロモーション

Bantam ラウドノッカー in スプリングシーズン

登場タックル

ラトリンサバイブ in スプリングシーズン

- 製品プロモーション

Bantam ラトリンサバイブ in スプリングシーズン

登場タックル

リップフラッシュ in スプリングシーズン

- 製品プロモーション

Bantam リップフラッシュ in スプリングシーズン

登場タックル

バンタム チャグウォーカー [Bantam Chug Walker]

- 製品プロモーション

バンタム チャグウォーカー [Bantam Chug Walker] - そのギミックを解説!

登場タックル

バンタム トリプルインパクト[Bantam Triple Impact]

- 製品プロモーション

バンタム トリプルインパクト[Bantam Triple Impact] - そのギミックを解説!

登場タックル

バンタム マクベス[Bantam Macbeth]

- 製品プロモーション

バンタム マクベス[Bantam Macbeth] - そのギミックを解説!

登場タックル
 

バンタム ラウドノッカー [Bantam Loud Knocker]

- 製品プロモーション

バンタム ラウドノッカー [Bantam Loud Knocker] - そのギミックを解説!

登場タックル

バンタム ラトリンサバイブ[Bantam Rattlin Sur-Vibe]

- 製品プロモーション

バンタム ラトリンサバイブ[Bantam Rattlin Sur-Vibe] - そのギミックを解説!

登場タックル

バンタム リップフラッシュ 115FMD[Bantam Rip Flash 115FMD]

- 製品プロモーション

バンタム リップフラッシュ 115FMD[Bantam Rip Flash 115FMD] - そのギミックを解説!

登場タックル
 

いつでも釣り気分! - #197 山木一人のこだわり 冬のシャッドゲーム

- いつでも釣り気分!

#197 山木一人のこだわり 冬のシャッドゲーム

登場タックル