タックルインプレッション

SHIMANO Tackle Impression

バスバス
[モニター]

TAKERU TOMIMOTO

冨本 タケル

1970年生まれ。
2014年BIWAKO OPEN 第3戦 優勝、2015年B.A.I.T 第1戦 優勝、その他にも数々のトーナメントで好成績を収める。ライトリグからハードベイトまで、あらゆる釣りに精通し、ゲストに釣らせる琵琶湖プロガイド。

コンクエスト


使用モデル1

842C MBR

琵琶湖プロガイドの冨本タケルです。今回はボクの愛用するG.Loomis×シマノ CONQUESTシリーズについてのインプレッションをお届けします。
まず、総体的な印象は軽く、強く、高感度でトルクフルなロッド。流行に左右されないストレートグリップや全ての番手にグリップエンドまで継ぎ目の無いブランクを持ち、トルザイトガイドを採用したわかる人にはわかる玄人好みなロッドと言えるでしょう。
僕のメインフィールドである琵琶湖は広大なグラスエリアを持つ湖です。そして、ご承知の通り世界記録が釣り上げられたビックバスレイクです。そんなフィールドで使用するロッドに求められる性能を網羅したシリーズがG.Loomis×シマノ CONQUEST です。
僕がこのシリーズに惚れた理由はグラスの中に居るビックバスを臆する事なく引きずり出せるパワー、トルクを持ちながら、軽く高感度で気難しいバスもバイトに持ち込むテクニカルな釣りにも対応しているロッドであるという事です。
昨今の琵琶湖は、以前のようなルーズなエリア選択、釣り方では魚に触る事ができない程、成熟したフィールドになりつつあります。そんな状況下で常に僕のボートに常駐している842C MBRは繊細なティップを持つテクニカルなロッド。フリーリグやテキサスリグでグラスを感じながらスタックさせずにラインスラックを操り、バイトに持ち込めるシェイキングスティック。アクションを間違えると全く口を使ってこない難易度の高い魚に対し、より自然で本能に訴えかける波動が出せるティップセクションでバイトに持ち込む事が可能。そして、フッキングからのフルベントした状況ではその性格を豹変させ有り余るトルクでグラスからビックバスをリフトアップしてくれます。
また、ボトム系だけではなく癖のないアクションでリップレスクランクやシャローからミドルクランク等のファーストムービング系ルアーにも高次元で対応してくれます。
842C MBRはミディアムバーサタイルとして無くてはならない存在、皆さんも是非体感して下さい。

コンクエスト


使用モデル1

843C MBR

琵琶湖プロガイドの冨本タケルです。G.Loomis×シマノ CONQUESTシリーズについてのインプレッション第2回目は843C MBRについてです。
この番手は従来のシマノ ロッド製品で言うところの170MH。7fのMHアクションは琵琶湖ではヘビーバーサタイルの位置づけになります。
もちろん1番出番が多いロッドで僕のボートにはオールシーズン載っているロッドです。
春は3/8フットボールジグや、バルキーなギル型ワームを使ったスイミングTX、スイミングジグなど、初夏から夏は大型ソフトジャークベイトの釣り、アーキーヘッドジグを使ったウィードリアクションラバージグ、3/8までのリーダーレスダウンショット、秋から初冬にかけてのミドルからディープレンジのテクニカルフットボールジグ、真冬はロックエリアでのフットボールジグ、スイミングジグのスローロールなどなど、各季節メインとなるリグを担う主力ロッドです。
ロッドの特徴としてはどんなリグにも対応するややソフトなティップセクションからベリー、バットにかけてはCONQUESTシリーズに共通するトルクフルなパワーを発揮する理想的なテーパー。
今の琵琶湖を攻略する上でこの番手は外せないでしょう。

ガイド業でのハードワークにも十分耐えうる強度と軽量化を両立させたベイトフィネスリール

ベイトフィネスというジャンルが世に出て久しいが、タックルの進歩は目覚ましく、今や軽量ルアーを飛ばすのは当たり前の世界になっている。ベイトフィネスはリールありきの世界。無理をして極度に薄くしたスプール等でチューニングし、投げることに関しては性能を発揮するが高負荷に耐えられず、少ない使用回数で使い物にならなくなるリールを数多く見てきた。しかし、この16アルデバランBFS XGは強度と軽量化を両立させ、我々のようなガイド業でのハードワークにも十分耐えうる性能を持ちながら、スプールからブレーキユニットを無くしたFTBシステムにより、ピッチング時の初速の速さ、伸びは現行のリールの中でも最高レベル、またフルキャスト時も外部にあるブレーキ調整ダイアルによる素早いアジャストが可能になった。
そしてもうひとつこのリールには特質するものがある。それはドラグ性能。ドラグの滑り出し、ノッチ音、スムーズなドラグノブ等今までにない感覚である。このリールでベイトフィネスの世界が一段と広がりを見せるのは間違いないだろう。

アルデバラン BFS XG

アルデバラン BFS XG