タックルインプレッション

SHIMANO Tackle Impression

バスバス
[ジャッカル×シマノプロスタッフ]

TSUTOMU KAWASHIMA

川島 勉

千葉県房総半島をベースに活動。レンタルボート+エレクトリックモーターというスタイルで自身のスタイルを追求し続けている。ハードからソフトベイトはもちろん、ビッグベイトへの造詣も深い。亀山ダムで60cmのビッグバスをキャッチした実績を持つスーパーロコアングラーである。

ポイズングロリアス

VERSATILE

VERSATILE

166M WOLFGANG

疲労感の少ない驚異的な軽さがかなり嬉しい。

ファストムービングルアーからラバージグ、テキサスリグまでバーサタイルに使えるが、巻きモノならスピナーベイトやブレードジグのように、自ら掛けにいくマニュアルフッキングが必要なルアーに適した掛け調子のロッドだ。10~12ポンドラインを使って、ライトテキサスリグやヘビーダウンショット、ネコリグなどのベイトフィネスに対応できてしまうのもありがたい。そして何より嬉しいのが驚異的な軽さ。狭いレンタルボートの上でもバランスを保ったままのアキュラシーキャストを連発できるし、1日中振り続けても疲労感がとても少ない。

VERSATILE

VERSATILE

1611MH HYPER APPROACH

この軽さでカバーからブチ抜くパワー。

カバー絡みの撃ち物の釣りには1611MHを使用。先日は19gの高比重ワームノーシンカーリグで使用し、3キロオーバーのバスをカバー上にブチ抜いてしまいました。グロリアス全般そうなのですが、ロッドの自重と感度は今となれば比例しているように思いますが、自重と強度、パワーのバランスは良い方に飛び抜けている。トルクをかけ、これまでかな?って思うところから更に負荷をかけても強さを発揮するブランクスには面食らいました。慣れるまでは本当のポテンシャルを発揮させられないかも…

FAST MOVING&BIG BAIT

FAST MOVING&BIG BAIT

170H-SB SUPER VORTISM 70

重量級対応なのに、パワーと軽さを備えた魅力的な1本。

ちょっと重めな巻物系ルアーは170H‐SBを使用。14~50gくらいまでのルアーを気持ちよく扱えるロッドです。NEWグロリアスはとにかく軽い!軽いと疲れるとかしんどいなんてことは全くない。自分自身、過去にあった手首や肘の痛みなんて一つも出なくなりましたから。
遊びで苦しい思いや我慢などストレスを感じるのはナンセンスでしょ?
あとはルアーの操作性が格段にアップします。使用したリップレスのビッグベイト系ルアーは繊細なアクションが釣果に左右するので、軽量タックルのメリットは非常に大きいです。

重量級対応なのに、パワーと軽さを備えた魅力的な1本。

50g以上のビッグベイトも扱える重量級巻きモノルアー対応ロッドだが、1/2オンスクラスのクランクベイトやスピナーベイトを軽快に扱えるパワーと軽さは大きな魅力だ。Hパワー表記なので硬いロッドと思われがちだが、「スパイラルX」と「ハイパワーX」が施されたブランクスは高剛性かつトルクフル。しっかりと曲がり、ルアーの重みを乗せてキャストできるので、軽い力で遠くまでキャストすることができる。ティップには追従性を持たせているのでリリースポイントも把握しやすく、ピンポイントへのアキュラシーキャストもこなせてしまう。

VERSATILE SPIN

VERSATILE SPIN

264L VITALBEAT

このロッド1本でライトなオカッパリゲームなら十分楽しめる。

ジグヘッドリグやネコリグ、ノーシンカーリグなどのライトリグ全般はもちろん、小型ハードプラグまで、ストレスを感じることなく気持ち良く使える。このロッドが1本あれば、ライトなオカッパリゲームなら十分に楽しめるだろう。ファスト気味のテーパーでもキャストしやすく、中規模のクリークならば対岸までルアーが十分に届く。もちろん近場のピンスポットを、アキュラシーキャストで狙い撃つこともできる。「スパイラルX」と「ハイパワーX」による曲げ込んだ時の粘り強いタメで、苦せずしてバスを浮かせられるのも大きな武器である。

VERSATILE

VERSATILE

265L+ AIRCALIBUR

ライトリグで幅広く使うならこの一本。

ライトリグ全般は265L+を使用。1.8gのドロップショットから9gの高比重ワームまで使用しています。もちろんプラグも。一本で幅広く使えるので非常に気に入っています。

MOVIE 関連動画

Powered by SHIMANO TV

POISON GLORIOUS 川島勉 編

- 製品プロモーション

POISON GLORIOUS 川島勉 編

登場タックル

POISON GLORIOUS 秦拓馬・川島勉・小野俊郎 編

- 製品プロモーション

POISON GLORIOUS 秦拓馬・川島勉・小野俊郎 編

登場タックル