タックルインプレッション

SHIMANO Tackle Impression

鮎鮎
[インストラクター]

KEIGO SHIMA

島 啓悟

1972年生まれ。岐阜県美濃市在住。ホームグラウンド・長良川、板取川。05年第21回・06年第22回シマノジャパンカップの連覇に加え、14年第30回でもチャンピオン獲得。他上位入賞多数。RSソリッド釣技のエキスパート。

リミテッドプロ TF NY

急瀬TECHNICAL93

使用モデル1

急瀬TECHNICAL93

「リミテッドプロTF」「RSソリッド」という名の2つの神髄の融合

93効果で無理せず広範囲を探れますし、タメ性能も曲がり幅が大きいので安心感があります。今回搭載のソリッド穂先で、パワーの伝達性もアップしています。瀬竿ならではの力強さ、突き詰めたロングリーチ効果、そして操作性に優れたRSソリッドの攻撃力がうまくバランスしていると思います

急瀬TECHNICAL90

使用モデル1

急瀬TECHNICAL90

早瀬の軽さと急瀬パワーが攻撃的融合2014年ジャパンカップ優勝ロッド

昨年福井県九頭竜川で開かれたジャパンカップ覇者・島啓悟の勝利を支えたのはこの竿だった。「今回は高水で立ち込み勝負になると考え、掛けてからの手返し速度と取り込みの確実性を重視してこの竿を選びました。このロッドなら90度付近に立てて角度をキープするだけで中小型魚なら3番あたりで曲がりが止まって速攻で引き抜ける。 それ以上大型は4~5番と徐々に曲がり込んでタメが利きパワーも発揮されるので大切な魚をスムーズに取り込める。坂東島では胸まで立ち込んで25㎝も引き抜きました。勝つためには限られた時間と貴重な釣果をロスしないことが絶対条件。ここ一番で果敢に勝負でき勝機を引き寄せられるロッドが不可欠です

スペシャル競(きそい)RS HP/NP

R85-88

使用モデル1

R85-88

オトリ操作性ピカイチ 魔力を秘めたR85-88

島啓悟は語る。 「今回のR85-88(H2.75相当)は現在短竿で大注目される85ニーズに応えるロッドです。90に迫る守備範囲ながら圧倒的な操作性は特筆もの! 引く、泳がす、探る、動かす…など90ではアプローチできない手前からの丁寧な攻略、高度なピンポイント操作はもちろん、そこからオトリを広範囲に動かすことも自在。オトリ操作の質が勝手にランクアップする感じです。 変化に富んだ中小河川、上流域や支流に最適なほか、風にも強く15~23㎝の数釣りにピッタリ。とにかくオトリの操作性を重視したい方、軽さを求める方はこの85。RSショートバージョンの魔力を存分に味わってください」

R90、R90-93

使用モデル1

R90、R90-93

リミテッドプロ直系鋭敏操作 R90、R90-93好みで選択

R90、R90-93(H2.6相当)は一般的河川全般で強みを発揮するリミテッドプロ直系RSのスタンダードロッド。 ゼロオバセ管理を立体的にイメージする現代のソリッド釣技に対応すべく、先端ソリッドの短縮化による長さ調整とチューブラーつなぎ部分の張りのバランスを見直すことで、今まで以上に多彩なテンションコントロールが可能になった。 「テンション管理を手元で行いやすくするため2番以降のブランクスはシャキッと張りを持たせた軽快な調子。そこにリミテッドプロのイメージを最大限取り入れたタメ性能をハイブリッドさせることで使用感が向上しています。常にテンション管理をイメージして釣りたい方は〝オッ〟と思うような仕上がりと感じるはず。両タイプとも15~23㎝の数釣りに。そしてパワーを引き出す新替穂にチェンジすれば25㎝級にも対応します」

H90

使用モデル1

H90

胴ブレせず繊細操作に対応 詰め穂先で27㎝引き抜くH90

タイプH(H2.9相当)はタイプR同様にソリッド部分を短くすることで従来モデル以上の操作性と新たなパワーがミックスされたチューニング。初代Hは硬さで抜くタイプ、2代目は胴に乗せるタイプ、今回はその中間的アクションを追求している。 「オトリに対する細やかなソリッド操作を邪魔しない張りのある胴は、中後期に楽しむ22~25㎝の大型はもちろん、サイズにバラツキが多い河川や時期、底石変化に富んだ川相の良型攻略に合うロッドがほしい…そんなニーズに応えた新アクションです。 胴ブレが少ないので渇水時は立竿操作、増水時ならベタザオ操作で胴の張りを生かした引き釣り泳がせやオモリ使用の引き釣りで。急瀬の良型も替え穂先使用なら23~27㎝も引き抜き可能。使い込めば使い込むほど歴代のタイプHにはない利点を感じられるはずです」

プロセレクト VS NP

操作性、感度、硬さ、調子、軽さ…
VSアクションの特徴を一言でいえば、どんな釣りでも非常に扱いやすいということ。

私がテストしたプロセレクト90はスタンダードな全長、硬さ、調子、軽さなど、すべてにバランスのよい仕上がり。取り込む際は曲が込んでタメが利き、良型もきちんと持ち上げて引き抜けるので安心感がある。どんな条件でも鮎師の期待に応えてくれる手軽なロッドというイメージがピッタリです。

90NP

使用モデル1

90NP

操作性、守備範囲がハイバランス 23㎝級も安心スタンダードな90

万能的先調子が生む高い操作性、納得の軽さ、H2.75 90というスタンダードな全長とHランクゆえのバランスのよい曲がり込みとタメ性能は23㎝前後の良型にも安心対応。まさに多芸多才なバーサトルアクションを実感できる仕上がりです。立竿泳がせからベタザオ操作の瀬釣りやオモリ使いまで、誰もが楽しめる一般的なフィールドの全域をカバー。竿先を使ったオトリ操作や中庸的な90の守備範囲など、どんな仕掛けや釣り方にも対応OK。掛かり鮎とのやり取りも初期の15㎝から後期の20㎝以上の良型にいたるまで思いのまま。これほどの対応力があるので鮎釣りビギナーにとっては末永く使える打ってつけのロッドとして特にオススメです。