フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.39 ~厳寒期のキス釣り~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

新年おめでとうございます。
皆様方も今年は穏やかで良い年になりますよう、お祈り申し上げます。

昨今の地球温暖化の影響でしょうか?1~2月という厳寒期でもキスが狙って釣れるようになりました。
この時期はちょうどカレイも一服状態となり、投げ釣りでは比較的釣り物の少ない時期でもあります。

防寒着を着てのキス釣り・・・寒いですが、本当に楽しいです。
それも25センチを超える良型が連で掛かる事もあり、身体の中はポッカポカです。

寒さを忘れてしまうほどです。
運が良ければ尺ギスだって夢ではありません。
だって、竿先を一気に1m以上引っ張っていくんですから、もう、心臓バクバクもんです。
(あまり釣ったら心臓に悪いかな?(笑))
「ギュイーン~」→「心臓バクバク」→「良型連掛け」。もう、たまりません。

この時期に釣れるのは、俗にいう「越冬ギス」です。
冬を越す為に、ある程度の水深のある比較的水温が安定したところにキスが溜まるんですね。

越冬ギスを釣るには少しコツがいります。
キスの溜まり場をいち早く見つける事です。
それは当日の天候・気温でも変わってきます。
キスの気持ちになって、その日の一番過ごしやすい場所を1本のロッド、ラインを通して探していく訳です。

ものすごい遠いポイントに居る事もあれば、案外、岸近くに溜まっている事もあります。

この日はポイントが超遠かったので、ロッド選択はスピンパワー405BX。
「スパイラルX」構造のおかげで、楽に振れて遠くのポイントまで仕掛けを運んでくれます。
そして、例の如く、「ギュイ~ン」→「心臓バクバク」→「イエ~イ!」の繰り返し。
もう、笑いが止まりません。

この日一番のビッグは竿先をなんと3m近く引っ張り込みました!
気温は低いですが、水温はそれ程低くありません。まだまだキスの活性が高いようです。

この日も強烈なアタリを思う存分楽しみ、数多くの良型を手中にしました!
ちなみにこの日の気温、確か1度位だったような・・・
釣りが終われば本当に寒かった1日でした。