フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.37 ~座布団ガレイ登場!~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

師走も押し迫り、とっても寒い時期になりました。
どちらかというと寒いの苦手です。
でも、街はクリスマスモード。キラキラして1年中で1番好きな季節でもあります。

寒いのは苦手ですが、釣りには出かけるんですよ。寒くても・・・
それも普段より早起きして・・・
不思議ですよね!普段はなかなか布団から出れないのに・・・。
みなさん、こういう経験無いですか?

「左ヒラメに右カレイ」

投げ釣りで一般的なターゲットは「右カレイ」の方です。
その「右カレイ」釣りで、つい先日の出来事。猛烈な寒波の到来で、非常に寒い日の事でした。
「パワープロ2.25号」で遠投を繰り返していた「ロックキャスト455CX-T」の竿先には全く反応がありません。「水温の低下で今日はダメなのかな?」と諦めかけた時、「その時だった~!!」

「ロックキャスト455CX-T」の竿先にカレイと思われるアタリをキャッチしました!!
強風でラインはふけていたので、かなりラインを引っ張ったのでしょう!大型を予感させるアタリです。
「遂に来たか~」と、わくわくしながらのリーリングです。

途中、数度に渡る強烈な締め込みを体感し、ドキドキしながら巻き上げます。
(久々だな、この手応え!)
オモリは近くに寄ってきましたが、相手はなかなか姿を見せてくれません。
やがて茶色くて大きな魚体が水面に姿を現しました。
「デカい!」いつぶりだろうこの大きさは。
キャッチしたカレイは50センチ級のまさにザブトン「イシガレイ」でした!

カレイ01

カレイ02

今年のメインシーズンには、良型カレイに見放されたので、年末調整なのかな?この日釣れた座布団ガレイ(笑)

さぁ、今年もあと僅かになりました。皆さん、良い新年をお迎えくださいね。
来年もホットなレポートを期待してください。

タックルとカレイ