フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.38 ~神奈川県大磯海岸の釣行~

山本 修
山本 修
神奈川県茅ヶ崎市在住。シマノ・モニター。
シマノ・ジャパンカップを2001、2002、2003と三連覇。
2004年も3位入賞するほか、釣り大会での入賞多数。

こんにちは、山本修です。
今回の釣行レポートは、6月に行われたジャパンカップ東日本セミファイナル会場でもある神奈川県大磯海岸の釣行をお伝えします。

12月11日(日)、早朝6時に自宅を出発し、現地に6時30分に到着。
前日の状況をあらかじめ聞いていたので、釣れたおおよそのポイント、距離に投げ、探ってみたが、何の反応もなし。
「昨日、このポイントのキスは全部釣られたんじゃないか?」
仲間とそんな話をして、40~50mほど東へ移動し、3色半ほど投げ、2色半近辺で最初のアタリがあり、そこで2連。

次にまた、同じ距離を攻めたが、あたりがなく、そのままサビいてきた所、2色目でアタリ。今度は良型の3連でした。
その後は、ほぼ投げるたびに2連、3連と釣れ続き、結果として、ピンギス混じりの50匹程度の釣果となりました。
17~21cmくらいの良型のキスも35匹程度が混じりました。

エサは岩イソメ、青イソメ、ジャリメ、なんでも食いはよかったです。
今年は水温が高い為、年内、もしくは1月初旬頃まで、このような感じで釣れ続きそうに思われます。