フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.36~初冬の釣り~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

「初冬の投げ釣り」のターゲットといえば皆さん何をイメージするでしょうか?

おそらくカレイ釣りが1番に思いつくと思います。

それと、最近の地球温暖化の影響からか、1年中狙って釣れるようになったシロギス釣りでしょうか?

つい最近、「良型のシロギスが爆釣」とのニュースが各地から入ってきました。

シロギス大好きな僕にとっては、いてもたっても居られなくなりましたが、ここはあえて我慢我慢。

へそ曲がりの僕は、そろそろ終盤になったコロダイを釣りたくて、一路、南紀を目指しました。

それも定番の夜釣りではなく、ここは一発男らしく日中に釣ってやろうとの目論みです。

自分の中では今年最後のコロダイ狙いになるかも?という思いだったので、自然と気合が入ります。

「ガッシャーン・・・ジ~~~!!」それは目の覚めるような出来事でした。

強めに設定したドラグからラインが引き出されます。

一部始終がスローモーションのように目に焼きつきます。

そして、久々に日中に味わう乱暴な引きを楽しみながらゴリ巻き開始です!

今回はヘビータックルを選択。「ブルズアイXT遠投」が余裕の巻き上げを体感させてくれます。

乱暴な引きからして直ぐに「コロダイ」と直感しました。

夜釣りで釣りあげるコロダイも楽しいですが、日中に釣り上げるコロダイは、また違う楽しさがあります。

水深があり、海水の透明度の高い釣り場なので、最後の最後まで抵抗する様子が一部始終見る事が出来ます。


ブルーの魚体にオレンジ色の斑点がちりばめられたそれはもう素晴らしく綺麗な魚体を・・・

これが夜釣りでは感じる事の出来ない楽しさです。

最後の最後まで抵抗をみせていた奴ですが、とうとう観念した様子です。

一気に抜き上げ、磯の上に横たわる奴の姿を見ると、奴と一瞬、目が合いました。

「大丈夫!美味しく食べてあげるから・・・」と僕は奴に言いましたが、奴は何と言いたかったのでしょうか?

少し気になりました。