フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.27 ~番外編1 :マグロ釣り~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。
今年のジャパンカップの覇者『草野 満』。
親友でもある北陸・富山のモンスターから、ジャパンカップが終わってからしばらく経った頃、ある挑戦状を叩きつけられました。
「日本海沖でマグロが釣れているから勝負しませんか?」と…。
最近、キス釣りばかりしていた僕は、やたらと大物が釣りたかった。それも、全身を使ってやり取りする大物を…。

「これは願ってもないチャンスだ!草野君とのリベンジマッチだ!!」

という事で、彼の誘いにふたつ返事でOKし、今回のマグロ釣行が始まりました。




ルアーを使用してのキャスティングゲームも「投げる」という動作が発生するので、「投げ釣り」のジャンルに入ると思います。(無理矢理こじつけたような感じですが・・・)草野君も僕も飛距離にはそこそこの自信があるので、広く探れるという意味では、おそらく今回も有利になるに違いありません。
投げる事に楽しみを感じる僕達。そこにマグロがヒットすれば、これ程楽しいものはありません。
2人共初めての釣りだけに今までに無いワクワク感を数日前から感じ、当日が本当に待ちどおしかったです。

釣行前夜、彼の地元である富山入りした僕は、ジャパンカップの祝勝会とばかりに、彼と飲むは食うはの大騒ぎ!!久しぶりに彼の大食いぶりを改めて拝見させて頂きました!近いうちにギャル曽根との大食い対決を見てみたいものですね!




さて、翌朝、気合いは最高潮!!だってあのマグロと格闘するんですから、そりゃもう当然です!
ロッドはGT用に今夏新調した『OCEAブルーフィンツナ』。リールはステラ10000PGという最強タックルコンビでマグロに挑みます!

  • OCEA ブルーフィン ツナ
  • 港から出船後、船中では早くも草野君との戦いの準備が始まります。

    「今回は絶対に負けない!前回の借りを必ず返してやる!」と、心の中でメラメラと炎が燃えます。
    「彼もおそらく同じような気持ちだろう。とろあえず今は冷静に居よう・・・」と、ふと冷静になった途端、ポイントに向って操船してくださっている船長の横で、深い眠りに入ってしまいました。

    しばらく経った頃、船のエンジンが静かになると共に目覚めました。

    船長からの指示で、まずインチクを使ったジギングで根魚を狙う事になりました。
    釣り始めてすぐ、草野君に大きなアタリ!剛力巻き上げて軽々と巻き上げたのは、40センチ級の高級魚キジハタ。関西でいう「アコウ」です。
    やはり、ジャパンカップ優勝の勢いがまだあるようです。
    しばらくジギングを楽しみましたが、僕の方には全く反応がありません。
    船長の判断で、本命のマグロ狙いをする事になり、しばしの移動となりました。

    海はベタナギ

    ふと水平線に目をやると、鳥山が・・・その下に何やら、ばしゃばしゃした物が確認出来ます。と思いきや、船長は全速力でその方向へエンジン全開で向かいます。

    そう、マグロがボイルしてるんです。
    目の前で、それも、数百匹の群れがばしゃばしゃやっています。
    僕も草野君も生まれて初めて見るその光景に奇声を発し、震える手でロッドを握り、
    「おりや~!」とルアーをキャストします。
    「ブルーフィンツナ」が気持ち良くルアーを遠くに運んでくれます。
    何回キャストしたかは興奮のあまり覚えていませんが、しばらくしたらボイルしていた群れが沈んでしまいました。今回は残念ながら2人ともノーフィッシュ。
    次のボイルに期待します。




    しばらくして船首方向に先程より大きいボイルを発見!!
    船長、当然の如くエンジン全快!!
    今度は先程より気合を入れ、集中してルアーを引きます。すると、「ギュイーン」とロッドが持って行かれました。

    「来たぁ~!!」

    油断してた事もあって少し焦りましたが、何とかファイティングポーズを取って魚と1対1の勝負です。相棒の「ブルーフィンツナ」に全てを任せ、数分のやり取りの末、無事、ネットに収まったのは、小さいですが、

    小型の本(黒)マグロ!
    あまりの興奮の為、どうやってやりとりしたかは良く覚えていませんが、我に返ると、息切れして呼吸困難気味になっていました。
    小さいですが、初めてのマグロに大ハシャギです。もう、童心に戻ったみたいに・・・




    はぁはぁ言いながら、とりあえずの記念撮影です。

    「おめでとう!」とジャパンカップの覇者から声が掛かり、握手!

    今回は僕のリードでゲームが始まりました。
    このまま最後まで逃げ切れるか??

    あれこれしていると、再びボイルを発見!!

    ボイルに近づき、再度フルキャストです。
    2人入れ替わりながらキャストを繰り返します。
    すると・・・再びロッドがひったくられ、マグロが凄いスピードで左へ走ります。
    今回は少し余裕が出て、ラインを出しながらゆっくりとリーリングします。
    ネットに収まったのは同サイズのマグロ。




    即、クーラーに入れ、再びボイル付近にキャストします。

    直後、またしてもヒット!!

    大合わせを入れ、ファイティングポーズを取ると何と左でキャストしていた草野名人にもヒットしているではありませんか・・・
    ダブルヒットを楽しみつつもマグロとのやり取りはもう必死。
    魚に合わせ右へ左へ動き、体全体を使ってのやり取りです。今回は先程より若干大きいようで、ラインがかなり引き出されます。
    リーダーまで巻き取り、ほっとしたところで、再び突っ込みを見せて相手も最後の抵抗をします。
    一瞬焦りましたが、余裕を持った対応で今回も何とかキャッチに成功です。
    はぁはぁ言いながら草野君を見ると、彼も何とか本命をゲットしていたようです。




    ふと時間を見ると、もう沖上がりの時間になっていました。
    夢中になっていたので、あっといく間に納竿タイムとなりました。

    そして最終結果は・・・3対1と今回は僕に軍配が上がりました。

    ジャパンカップでのリベンジに成功です!

    今回の対決は僕に勝利の女神が微笑みましたが、これからも僕たち二人の戦いは続きます。

    今度はどちらが勝者になるか?今から楽しみです!!

    やはり、何を釣っても思いっきりキャストして釣るのは本当に面白いですね!