フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.31 ~秋ギスを堪能~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

今年もジャパンカップが終わり、僕の今年の夏は終わりました。高校球児が甲子園での戦いを終えたような感じでしょうか。 悔いのない戦いを終え、つかの間のゆったりとした時間が僕のまわりを流れます。

盛夏、待ちに待った夜投げでの大物釣りに数回出掛ける事が出来ましたが、毎週毎週南海上に発生する台風の影響で、週末は波・ウネリが高い状態が数週間に渡って続き、思うポイントでの釣りは出来ずじまいでした。 (安全第一ですから、皆さんも決して無理はしないでくださいね!)

毎日毎日、天気図とにらめっこしますが、不思議と週末前になると台風が発生するんですよね。 という事で大物との対決は初秋に持ち越しする事になりました。




今年新調した『プロサーフPF425XX』は、いつでも臨戦態勢です。

・・・で、気分を切り替え、キス釣りへ・・・ やっぱり、キスですよね。この時期は・・・。 と、もうすっかり大物釣りの事は頭の中から飛んでいます・・・。

9月に入り、朝夕はめっきり過ごしやすい季節になりました。 本当に夏が終わるようで、何か淋しい気がします。 「あ~やっぱりキスが釣りたい。キスを思う存分釣ってから大物釣りは仕切り直そう!」 という事で、初秋の週末、ホームグラウンドでもある和歌山県の海岸へ向け、一気に 南下する事にしました~!




久しぶりのホームグランドでの竿出しにちょっぴり緊張気味です。。 しか~し・・・前日に天気図とにらめっこすると、・・・また台風が発生しているでは ありませんか・・・! 今年は本当に台風に好かれているようです。 こんな事なら、次回からは投げタックルとサーフボードを一緒に車に積んでドライブ しようかな!?とまでも思ってしまいます。

という事で、ひやひやしながら夜明け直後に海岸に到着してみると・・・幸運にも波はありません。 慌てて海岸の波打ち際めがけて飛び出ました。




そして、ひさしぶりのホームグランドでの第1投です。

数日前には100匹超えの釣果があったと聞いていたので、余裕の1投目になるはずが、 思うように釣れてきません。 ある程度は予想していましたが、ちょっとガックリ・・・しかし、これが秋ギスの難しいところでもあります。

釣り場が5メートル違うだけで、釣果が全く変わります。 だから『キスは足で釣れ!』のごとく、釣れなければ頻繁な移動が必要になってくる訳ですね。

1投目から8本針でのパーフェクト・・・と目論見だったのに、やはり秋ギスは気まぐれです。 しかし、腕が良いのか?タックルが良いのか?数投後には、7連掛けまで達成し、クーラー の中は、だんだんキスで賑やかになってきました。 ここ数週間、キスの顔を見てなかったのですが、改めて見てみると、やっぱり可愛い顔してますね!だからキス釣りはやめられません!!

釣れてくるキスは全般的に小型が中心だったのですが、やはり大きいキスが釣りたいとの一心で、サビキ方を小型連掛けモードから良型狙いモードに変更します。この日のポイントは近かったのですが、少し遠投し、着底後、良型狙いのサビキに入ります。

直後、「ギュィ~ン!」とキススペBXの穂先が舞い込みました。

いきなりの出来事だったので、心臓はバクバク状態です。ここは欲を出さず、直ぐにリーリングすると・・・見えてきましたパールピンクの大きい魚体 が・・・。 25センチを超えるのいい型のシロギスが姿を見せてくれました。




久しぶりの良型キスに思わず笑顔がこぼれます。 その後も良型を期待しましたが、20センチを超えるのは前記の1匹のみだけ。喰いも止まったので、残念ですがこの釣り場を後にしました。

納竿直前、釣り場で偶然お会いした僕の師匠格の方から「先日まで大阪湾でキスが良く釣れていたから行っておいで!」との貴重な情報を頂き、納竿直後、一目散へその釣り場を目指しました。

その場所とは・・・なんと・・・ 僕が投げ釣りを始めた小学生の頃、自転車で良く通った釣り場なんです。当時はキスこそ殆ど釣れませんでしたが、カレイやガッチョ(ネズッポ)が良く釣れた釣り場でもあるんです。

ここで竿を出すのは果たして何年ぶりだろうか・・・ よくよく数えてみると、30年以上にもなります。 幼少時代の思い出がが頭の中を駆け巡ります。 父に初めて買ってもらった3本継ぎのグラスロッドを持って、夜明け前から自転車をこいで 初めて投げ釣りを始めた頃に良く通った釣り場です。

何故かすごく緊張しての第1投目になりましたが、その1投目から、「ブルブルッ」と キス独特の気持ち良いアタリがロッドを通して伝わって来ます。 なんと、1投目から3連!!。




やった~!。(思わず童心に返ってしまいました) その後もパラパラとですが釣れ続き、昔の思い出の釣り場で思う存分、キス釣りを楽しむ 事が出来ました。 これからも機会があれば、昔を思い出して自宅から自転車でキス釣りに行ってみようかな? と思った大阪湾での楽しかったキス釣りでした。

しばらくして、9月中旬に淡路島にて行なわれたキス釣り選手権に参戦。結果は・・・ またまた惜しくもの準優勝。7月に行なわれたジャパンカップファイナルでも、惜しくもの第3位。

僕の今年のキス釣りトーナメントは、残念ながら優勝こそは出来ませんでしたが、 3位→2位とくれば・・・次は・・・優勝かな?? 今年の悔しさを胸に秘め、来年のトーナメントでは順番でいえばやって来る優勝目指して頑張りたいと思います!

さて、朝晩が過ごしやすくなってきた今日この頃です。

天気図で台風の様子を伺いながら、大物釣りに出掛けます!