フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.17 紀東でのキス釣り

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

今年は黒潮の影響で、紀東方面では1月~2月という厳寒期でもキスが釣れ続いていました。それも、大きいものだと25~26センチが釣れるらしく、キス釣りファンの僕にとっては本当に嬉しい情報でした。

2月の初旬、ちょうどフィッシングショーの時に「結構釣れてるよ!」との最新情報を頂いていたのですが、なかなか釣りに行けず、本当にキス釣りが待ちどおしかったです。そして、やっと、やっと、4月に釣行する事が決定!!しました。

「キス釣りがしたかった・・・」カレイ・アイナメ釣りも楽しかったけど、やっぱり「キス」が釣りたかった。

それも25~26センチが釣れるとなると、それはもう・・・魚体からは想像出来ない、竿先を「ギュィ~ン!!」と引っ張っていくアタリには「やっぱりキス釣りが一番!!」って思わせてくれますよ!ほんとに・・・。


それと幸運な事に、今や「魔法のエサ」とも言われる「チロリ」も入手する事が出来、期待に胸を膨らませ、一路、紀東方面へ・・・しかし、天気は雨。青空の下で思いっきりロッドを振りたかったのに・・・でも天候には勝てませんよね!日頃の行いが悪いんでしょうかね?

さて、今回のタックルは「スピンパワー425CX」と今春新発売される「スーパーエアロ・スピードキャスト」。投げ易いロッドに、スローオシュレートで非常に使い易いリールのコンビです。ちょっと天気は悪いけど、海を目の前にした瞬間、もう天気の事なんか忘れ、海に向かって一目散に走っていました。

そして期待を込めての『第1投!!』。本当は「うぉりゃ~!!]っと力いっぱい投げたかったんだけど、とりあえずは「エコ投法」でキャスト!

でも、良く飛んでいました。ロッドが遠くまで飛ばしてくれたんでしょうね!

キスの動きをイメージしながら底を探っていると、いきなり6色付近からキスのシグナルがありました!「え~っ、うっそ~!?もう!?」着水してから10秒も経って無いのに・・・。

竿先を「ギュィ~ン」っと引っ張る、まさしく「良型キスとわかるアタリ!!」。数ヶ月ぶりに味わうアタリ!!本当に気持ち良い!!

アタリがあってからも「グィ~グィ~」と引っ張って行く・・・もう我慢出来なくなり、リーリングにかかってしまいました。


期待してのリーリング・・・「どれくらいのサイズなんだろう??」途中、何回もの締め込みを楽しみながら、波打ち際に姿を現したのは、25センチはあろうかというグラマーなキス!

数ヶ月ぶりに見る魚体はやっぱり綺麗。

「貴方を釣りたかったの!!釣れてくれてありがとうね!」と独り事が出ますが、動作は既に次のキャストに向けてのエサ付け・・・。

それからというもの、素バリ無しで20センチオーバーばかり掛かり、クーラー に入れたキスは既に1キロ超!

そして最後には26センチ超を含んだ連掛けも達成する事が出来、もう大満足!!

やっぱり、紀東のキスは型が良いですね。釣り上げたキスの全てが20センチを オーバーしてたんですから・・・


やっぱりキス釣りは楽しいですね!

これからは本格的なキス釣りのシーズンになります。

これからはキスを求めて日本海に通う日々が続きますが、やっぱり紀東もいいなぁ~