フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.10 今年の夏休み ~五島での多魚種釣り~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。



キス釣りのトーナメントがひと段落し、「のんびりと釣りがしたい」との 思いの中、気がつけば五島・福江空港に降り立っていた。

昨年の10月以来、9ケ月ぶりの上陸でしたが、つい先日来たようなそんな印象を受けました。

時間を気にせず、釣果を気にせず、ただのんびりと釣りがしたかった。

目的地へはしばしのドライブ。

車内にはお気に入りのCDから流れるミュージック。

気分は最高。

天気は・・・雲が多いが若干の晴れ間が・・・。

周囲の山々からは蝉の鳴き声が聞こえ、夏真っ盛りを実感させてくれる。

普段の生活では必要不可欠な携帯電話も時計もここでは必要ない。

自然と時が流れていく・・・。


ここ福江島に来ていつも思う事が海水の透明度の素晴らしさ。

その代表的な場所が「日本で一番美しい海水浴場」とされる「高浜海水浴場」です。

初めてここを訪れた時は本当に感動しました。

「本当にここは日本なの?」って・・・。

どこか海外のビーチに来たような気がしました。

以来、福江島に惚れこんでしまい、「あ~また行きたい」との思いが・・・。

昨年、福江島には2回訪れましたが、10魚種以上の魚が釣れ、本当に魚影の濃さを再認識させらました。

投げ釣りは何が釣れるかわからない楽しみがあり、思いがけない外道の登場で、ビックリする事も多くあるんです。

今回のメインターゲットは「キス」。

それもいわゆる「尺」と呼ばれる30センチを求めて・・・。

でも、キスにこだわる事無く、釣れれば何でもOK!楽しめれば・・・というのが本音!。

さて、今回は何魚種のお魚が釣れるかな?楽しみ!!

今回の釣行、実は・・・予定していた日に台風が接近し、日程変更しざるを得なかったのであります。

昨年の五島釣行で「晴れ男」に変身した僕ですが、今回で「台風男」に再変身しかのかな?ちょっと不安・・・。


プロサーフ&パワーエアロ

用意したタックルは置き竿大物釣りには欠かせない「プロサーフ」&「パワーエアロ」のコンビ。

ロッドは425DX-Tを使用。

このプロサーフ、ブルーのカラーリングがとても綺麗で、周囲のどんな景色にも同化する事なく、アタリが鮮明にわかるので僕自身、非常にお気に入りのロッドなのです。

蝉の鳴き声を聞きながら早速タックルをセット。

「ビシュ~ン」という音とともに本日の第1投目をキャスト。

2本目のロッドを準備していると、いきなり「ジ~~」という音がパワーエアロのツインドラグシステムから・・・。

まず1匹目のお客さんは綺麗な色をしたイトヨリ。

どこの釣り場でもそうですが、1投目の獲物というのは本当に嬉しいものでありますね!。

それからというもの、マダイ・カワハギ・ヘダイ・・・が次から次へとご挨拶に来てくれます。


イトヨリ/キス/ヘダイ

特にここ福江島は良型のヘダイが多く、アタリの大きさ&引きの強さで我々釣り人を楽しませてくれます。

「やっぱり五島は魚種が豊富!思ったとおりだ!」と忙しくて2本のロッドが出せない程。

しばらくしてようやく本命?のアタリをキャッチ!30センチ近いジャンボギスをゲットする。

「ヤッタゼ!!」。

直後、大物とわかる派手なアタリが・・・大きく合わせリーリングにかかると、首を振る手ごたえに「大型マダイ」と直感。

しかし・・・ハリスは3号、ハリはキス針12号。

一瞬、頭の中に少しの不安がよぎったが、「今回のタックルであれば、十分取り込めるだろう!」と腰を低くしてのやりとりに出た。

先調子ながら魚の引き・大きさによって、スムーズに胴に入って来る調子の「プロサーフ」。

425DX-Tが気持ち良いくらいの曲がりを見せ、ゆっくりと獲物を手前へ手前へと寄せくれる。

細ハリスに負担を掛ける事無く・・・。

途中、数度の突っ込みを見せ、相手も抵抗するが、そこはロッドの胴の粘りとドラグワークで難なくかわせました。


しばらくのやりとりの後、水面に姿を現したのは、大型のマダイ。

久しぶりのマダイにちょっぴり感激!五島のマダイは本当に美しい。

なんせ、正真正銘の天然マダイですから。

それと、水深の深い場所で釣れたせいもあって、ピンク色の魚体にブルーのアイシャドーがとっても綺麗!!その後も大アタリが出て、マダイの50センチと35センチの一荷を何なく取り込む。

キスも時折顔を見せてくれ、30センチ近いジャンボが気持ち良いアタリを送ってくれる。

さあ、そろそろ日没間近。

納竿の時間が迫って来た。

良型のマダイをゲット、そして最後に今日一サイズのキスが釣れ、大満足で終了!。

さて、釣れた魚種を挙げると・・・キス・マダイ・ベラ・カワハギ・ヘダイ・イトヨリ・・・ざっと思い浮かぶだけで6魚種。

予想通りの多魚種釣りに成功!

今回、心強い相棒になってくれた「プロサーフ」&「パワーエアロ」。

従来、マダイ等の大物を釣るとなれば、硬い調子のロッドを使用してましたが、柔らか目のロッドを使用しての釣りの楽しさが体感出来、ロッドの持つパワー&投げ易さ、また、「パワーエアロ」の力強さには本当にビックリさせられました。

そして、あらためて海の美しさ、大自然の美しさを再確認出来た今回の五島・福江島釣行でした。

キス釣りも楽しいけれど、やっぱり大物釣りも楽しいなぁ~。

投げる事が楽しいから何を釣っても楽しいんでしょうね!!