フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.4 大会って楽しいね!

横山 武
横山 武
シマノ・ジャパンカップにおいて3年連続を含む4度のチャンピオンに輝いた、トップトーナメンター。

7月18日、鳥取に釣行した時お世話になっている、鳥取市内の釣具店主催の会員親睦キス釣り大会に参加。それに合わせて前日に簡単なセミナーを行った。

【キス釣りの楽しさを知ってもらうために】

鳥取での投げ釣りセミナーは今年で4回目。鳥取にはキス釣りの素晴らしいフィールドが多数あり、一人でも多くの人にキス釣りの楽しさを知ってもらうために始めたものだ。これまで、釣りの楽しみ方、投げ方、タックルの選定、タックルの使い方、仕掛けの作り方、キスの釣り方、大会の楽しみ方等について行ってきたが、今回は実際のフィールドで、離岸流の見方、ポイントの見方、エサの付け方、釣り方等々について実際に行いながら説明。

釣りの楽しみ方は色々あるが、最近、キス釣りに対する楽しみ方が大きく変わってきたと感じる。それは、釣った魚の量(釣果)だけではなく、釣りのプロセスも楽しむ人が増えてきたこと。釣果は少なくても、釣行計画、仕掛け作り等の準備から、状況に応じた自分流のポイント選定、釣り方の工夫等を楽しむこと。たとえ、それが小さなキス一匹でも、海の状況・魚の状況に応じた作戦を自分で考え、ゲット出来た時の満足感・至福感は何物にも代え難い。(偶然に)釣れたではなく、(狙って)釣ったである。これは大変素晴らしいことで、釣りを楽しむ本当の姿だと思う。

じつを言えば、私は仕掛けを作る時にもキスが泳いでいる様子を思い浮かべて、あれやこれやと考えながらするので楽しい。

どんな条件でも釣りは楽しいものだし、ワクワクする。普通の人ならば釣りをしない最悪の条件(大波、大風、雨、濁り、ゴミ、キス少ない等)でもシメタ!!色々と試す良いチャンス、(少し意地悪な神様が与えた)試練と思う。(変人でしょうか?)

全く同じ条件で釣りを行えることなどないと思う。例えば、場所、時季、潮、天候、風、海の状況、キスの状況等の条件はその都度違う。すなわち、いつも新鮮な条件でキスを釣るということである。これを楽しまない手はない。(欲張りでしょうか?)私はあらゆることを楽しみに変えている。同じことでも考え方次第で正反対になるため、全てプラス思考である。(O型のせいでしょうか?)

釣りは楽しいもの、楽しむべきもの。楽しみ方も色々とあり、その楽しみを知ってもらうため、お手伝いします。釣り場でお会いした時は気軽に声をかけて下さいね。



【大会って楽しいね!】

今回の大会は、会員の親睦と技術・マナーの向上を目的とし、順位は名誉のみ。景品は抽選(運まかせ)で、順位には関係なく全員に行き渡る。

久々にのんびりと楽しめそうだ。大会は多くの人が参加するので、色んな方に逢えて多くの情報を入手でき、様々なパーフォマンスが見られるので楽しい。(一人一人の考え方、釣り方等が違うため。)

受付開始 5:00、参加者 約100人、セミナーや釣り場での顔なじみも多い。久しぶり!元気?と挨拶もそこそこに受付を済ませる。順位は名誉のみと言うが、皆さんやる気マンマン・熱気ムンムン。それにつられて、こちらもやる気が湧いてくる!やはり大会は多少緊張するが、この気持ちの高ぶりがたまらない!楽しい!今年初めての場所なので、何処が釣れるか?どんな釣りができるかワクワクする!

皆さんにも、大会に参加し、楽しむことを是非お勧めします。色んな大会が花盛り(様々なルールがある)、多くの人に出会って色んな情報を交換し、様々なやり方、楽しみ方を知ることができるはず。きっと、貴方を変身させるキッカケとなりますよ。私が現在あるのも大会に参加するようになって、多くの人と出会い、多くのやり方を知ることができたおかげだと思っている。(おかげで、大会がやみつきになったよ!)

【いざ出発】


キスの総匹数、釣り開始 6:00、本部帰着 9:00、隣の人に迷惑にならないように楽しい釣りをと簡単なルール説明があり、いよいよ出発である。宝木海岸は約1.5km、海に向かって左端は岩礁、500m左に小さな流れ込み、右端に川がある。人数が多いため、5班に分かれて出発することになり、くじ運良く1班を引き当てる。本部付近の混雑を避けて、左端よりに約15分歩く。間隔は約10m程度と、まあまあゆっくり釣りが出来そうである。


大会では、本部付近に人が集中する(移動の距離・時間が少ないので、楽だし、長時間釣れるため)。しかし私は、多少の移動をお勧めします。それは、移動距離に反比例して人が少なくなるからである。例えば、その付近に居るキスを10人で分けるのと、独り占めするのと、どちらの釣果が上がると思いますか?確かに、移動の距離が増えると時間がかかり、釣る時間が短くなりますが、効率の良い釣りをするなら、移動した方がいいでしょう。人が多い場所では、時間がたつと極端に釣れなくなるが、人が少ないと長時間食いが落ちないことが多いものです。

【楽しい!】

コンデションは、薄曇り、多少の波、少し濁り気味であるが、マアマアである。最近の情報から、近くと予想し、NEW キススペ EX+に27号オモリをかけて、軽く投げ4色付近から探り始める。3色にかかる付近で、予想通り鋭いアタリ、良い感触、やっぱり楽しい!1色まで引いて上げる。15~13cmが4連。活性も高そうであり、まずは一安心。周りも快調に釣れており楽しそう。

【状況判断】

予想通り、約1時間経過した頃からキスのアタリが急に遠のく。しかも、人が多く、思うように場所移動ができそうにもない。周りの人も釣れないのか場所移動を繰り返しており、じっと我慢するしかないと観念する。周りの人と歓談しながら、釣り方、ポイント、仕掛け等を色々と試してみるが、潮が変わって藻等が多くかかり、釣果は伸びずタイムオーバー。やはり、両端付近の釣果が良かった。特に、川と小さな流れ込みが重要なポイントとなったようで、流れ込み付近は数・型共に良かった。それは、最近雨が降っていないためである。釣り場に行った時は、必ず釣り場付近の河川の状態(水量、濁り)を見たり、地元の釣具店や釣人から一週間以内程度の天気(雨、風、波等)を聞いて、釣り場選定のデータの一つとしている。晴天が続けば、水温、塩分濃度等の関係から魚は流れ込み付近に集まるし、大雨が振れば、ゴミや濁り、水潮等の影響から流れ込みを避ける。

【表彰】

ちなみに、優勝者は、右端の川付近に入った人、2、3位は左端近くの小さな流れ込み付近に入った人。(じつは、私も右端の川付近を考えたが、今回は遠いのであきらめた。例の如く、友人との前夜祭で盛り上がり、頭が働かなかったかな?懲りないね。)

成績発表後、1~3位の表彰(副賞?やはり、名誉のみでした)があり、恒例の抽選会(やっぱし、運よ~)。順位に関係なく全員に景品が配られる。うれしい!これが欲しかったの!アッ~!どよめき、歓声とため息、皆さん楽しんでいるよ!(抽選者は私、欲しい賞品が当たらなかった人ごめんね。)最後に「NEW プロサーフ 405BX-T」を賭けた全員での大ジャンケン大会で締めくくった。

やっぱり、大会は楽しいぞ!!