フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL. 290 ~自粛解除後のキス釣り~

岡野 宣也
岡野 宣也
兵庫県淡路島在住。
島全体が投げ釣りの好ポイントでシーズンにあわせてカレイ、アイナメからキスの引き釣りまでオールラウンドにこなす。
第9回ジャパンカップ投釣り選手権大会優勝選手。

新型コロナウィルス感染に関する緊急事態宣言が解除されました。
不要不急の外出は自粛ということで釣りも当然控えていたのですが、まだまだ大変な時を過ごされている方が多い中ですが、地元淡路島でもサーフからキスが釣れると信じて釣行しました。

ポイントを広範囲に探る為にロッドはNEWスピンパワー405BX+、リールはフリーゲンの35極細仕様、仕掛けは攻めキス 投げ仕掛けビーズの5号5本鈎を使用。エサは石ゴカイで今年初めてのキス釣りです。

今回のポイントは年に数度は通う浜で、2~3色でキスが群れていることが多く、コンスタントにキスが釣れるのですが、今年初めてのキス釣りということもあり、まずは5色付近から探ることにしました。6色をイメージして第一投、自分の思っているよりスムーズに糸が出ていき、思っていたポイントより沖に着水。スピンパワーBX+は、その堅さから少しコントロール性に不安があったのですが、実際、キャストしてみるとコントロール性は良く、普段、どちらかというと近い距離をコントロール重視でキスを釣る私でも十分に扱いやすく、尚且つ、いざとなればしっかりと距離を出せるロッドで今までとは違ったキス釣りを楽しませてくれるのではないかと感じました。

糸ふけを取り、半色位サビクとゴンゴンと良型を思わせるアタリ、しばらくして、また同じようなアタリがあり、たまらず巻き上げるとキスの重量感が伝わってきます。アタリ、重量感、待ちに待ったキス釣りの楽しさで、真ん中に小さいキスを挟んで22cmの良型キスが2匹、たまらないです。開始早々良型に恵まれ、ボウズ覚悟で来ていたので、今日はこれで大満足。同じポイントに投げ返すもアタリはなく、キスの魚影は薄そうです。

ポイントを移動しながら、仕掛けをステイさせていると、かすかなアタリが二度三度、4色以上向こうから伝わってきます。上がってきたのはピンキスの三連。このサイズのキスのアタリが分かるのはロッドとしてgood‼その後、ツ抜け過ぎまでは良かったのですが、いつもキスが釣れる2~3色で釣れません。海面付近でフィッシュイーターらしき反応があり、キスのアタリが止まったようです。沖だけを攻めて、単発で連掛けはなくなり、速めのリーリングをしているといきなり仕掛けを引っ張っていくブリの幼魚がヒット‼その後も同じようなアタリが何度かあり、キスは釣れなくなり、本日は終了。

自粛していた釣りが出来ただけでもうれしく、22cmクラスが釣れたのはオマケ‼これから先も新コロナウィルス感染には十分注意して生活しなければなりませんが本当に満足なひと時でした。