フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.270 ~1年振りの石川県~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

北陸・石川県は広大な砂浜が多く、シロギスが狙えるフィールドが沢山あり、僕自身も多い時などは、年に数回、シロギス釣りを始め、カレイ狙いでお邪魔しています。今夏もシロギスを狙うべく、石川県を訪れました。

今回は北陸を代表する大型釣具店「フィッシャーズ」さん主催のシロギス釣り大会にゲスト参戦させて頂く為に前日から石川県入り。例年、この大会の参加者は多く、今年も参加者は130人弱と、他府県からも多くのキャスターが参加されていました。僕自身、大会が開催された高松海岸では、1年振りのシロギス釣りです。海岸を形成する砂の粒子が非常に細かく(車が通行出来る程です。)、足の踏ん張りが効き、気持ち良くフルキャストが出来る海岸で、僕の好きな海岸のひとつでもあります。

この日は、前日海が荒れた余波が残り、若干波が高く、大会前の事前情報では、比較的遠い場所にシロギスが群れているという事だったので、久しぶりにキススペシャルでフルキャストする事にしました。CX+にオモリ30号、ラインはKISU SPECIAL EX4 PE テーパー0.6号を使用しましたが、8色目のラインカラーから仕掛けをサビく事が出来ます。ここ最近、アクセルスピンを多用していた為、久しぶりにキススペシャルを使用したのですが、スイートスポットが広く、また、曲がり切ってからの反発の強さと、改めて遠投性能を再確認することが出来ました。

オモリが着底してすぐにシロギスからのシグナルがあります。若干、波が高いとはいえ、シロギスの活性は高いようです。遠いポイントでシロギスを掛けるという事から、キープ力の高い掛けキス6号を使用した6本針仕掛けを使用していたのですが、1匹、2匹と小型のシロギスが掛かるのが確認出来、数回目には、明らかに20センチクラスとわかる大きなアタリをキャッチ。キススペシャル、やはり感度が良いですね。

1投目から20センチクラスを含め、4連掛けに成功。近くのポイントにもシロギスは居るようですが、数が少ないのと、ゴミや流れ藻が多いという状況なので、ひたすらフルキャストする事にしました。2投目以降も小型メインではありますが、素針無くシロギスが掛かって来ます。潮は左方向に流れており、潮に流された仕掛けにシロギスが掛かりやすいよう、オモリから1本目の針までの長さを50センチ程度と短くしました。すると、それまでは単発で掛って来る事が多かったのですが、3連・4連で掛ってくるようになりました。作戦成功です。

フルキャストを繰り返す事数時間、シロギスが釣れ続き、まだまだキャストしたかったのですが、試合終了時間近くになったので、後ろ髪を引かれる思いで、ストップフィッシングとしました。私は本部テントのすぐ前の釣り座だったのですが、遠くまで歩かれていた選手は、20センチクラスの良型を数釣られていた方も多く、1キロ超えの釣果も続出。大変盛り上がった大会になり、石川県のポテンシャルの高さを再認識しました。今回の釣行では、限られた時間ではありましたが、1年振りにお会い出来た地元の方々や、日頃お世話になっている先輩方と並んでシロギス釣りが出来、本当に楽しい時間を過ごさせて頂く事が出来ました。また来年もこの海岸でキャスト出来る事を楽しみにしています。主催して頂きましたフィッシャーズ様、本当に有難うございました。