実釣その他魚種

  • カワハギ実釣
  • マルイカ実釣
  • マルイカ実釣
  • その他魚種

Fishing Report 2019 1/8 飯田 純男

2019年初釣り
年末の『紅』で終わったので新年は紅白の『白』です。
シマノインストラクター飯田純男です。

地元本牧の長崎屋さんからシロギス釣りです。

10数年前に自作した和竿を久々に持ち込み楽しみました。
これが商品開発にも役立ちます。

この船宿のお薦め仕掛けは胴突きです。

シロギスの船釣りは天秤をイメージされると思いますが、この船宿のオリジナル仕掛けは本当に良く釣れます!

胴突き仕掛けなのでオモリが着底したらオモリが底から動かないようにイトフケを調整して10秒ほど数えます。

そして仕掛け移動とアタリを見る目的で大きくシャクリます!

シロギスが食ってればハリ掛かりします。

もちろんアタリを待ってる時はラインの変化を見ていればアタリを察知出来ます。

この繰り返しで5、6回探ったら仕掛けを入れ直しを繰り返します。

エサのアオイソメは頭を取らず口からハリを入れて真っ直ぐ付ければイトヨレも起きずストレスなく釣る事が出来ます。

そして、釣り人ならではの刺身や天麩羅は最高!キスの天丼は間違いなく美味いです。

皆様もご家族、お友達と出掛けてみては如何でしょう。