フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.238 ~鳥取県キス釣り釣行パート2~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

前回の鳥取県東部での釣りから1週間後、今回は西部の海岸での釣りとなりました。今回は、数より大型を狙っての釣りとなりました。天気予報は雨。強い雨との予報だったので、レインウエアを着込んでの釣りとなりました。今回、レインウエアにはGORE-TEX®ベーシックスーツの上着をジャケットに、DSショートパンツをパンツとして着用しました。このコンビ、軽くて動きやすくて、今期の超お気に入りのアイテムなんです。雨の日の釣りが超嫌いな私ですが、雨の日が好きになる程…。ほんと、雨の日の釣りが快適です。

この日は釣れるポイントがそれ程遠くないとの判断で、ロッドはボーダレス(並継キャスティング仕様)345H6、リールはサステイン4000XGのライトタックルを使用しました。仕掛けはキープ力が高い掛けキス6号の5本針を、そして、海水の透明度が高いので、海水がクリアな時に実績が高いビーズ仕様を選択しました。オモリは少し重めの20号を使用、ジャリメを全て1匹掛けとし、フルキャストします。6色付近にキャストし、ゆっくり仕掛けをトレースします。海底に少し重みを感じたところで仕掛けをステイさせます。小さいアタリが竿先に出て、まずは小型のキスが針掛かりします。直後、大型キスらしき前アタリがボーダレスの繊細な竿先に出ます。待つ事約10秒、待ってましたと、「ギュィ~ン」と、2m近く竿先が引っ張り込まれました。再度待つ事約10秒、再び「ギュィ~ン」と竿先が引き込まれたところで、「ビシッ」っと鋭くアワセを入れます。これは我慢出来ずに即、巻き上げに掛かります。姿を見せたのは、先針に掛かった12センチクラスとそのひとつ上の針に掛かった28センチ。「お~やっぱり居るやん!」と、1投目から気を良くします。2投目も同じく6色付近にキャストし、1投目同様、仕掛けをステイさせます。20秒以上ステイさせていると、「ギュィ~ン」と1m位竿先が引っ張り込まれ、直後に同様の引き込みが…。これも即リーリングします。26センチと24センチが連で釣れて来ました。この日は大型が回遊している事もあって、仕掛けが着底してから殆どサビかない戦法を取る事にしました。すると、毎投、24~26センチがボーダレスの竿先を引き込んでくれます。圧巻は25センチサイズが3匹掛かり、サステイン4000XGが巻けない位の重量感が…。その後、バケツをひっくり返す位の大雨に見舞われますが、レインウエアが快適なので、釣りを続行する事に…。気が付けば、フィクセルサーフキススペシャル90にキスが入らなくなり、また、エサが無くなった事から、残念ですが、後ろ髪を引かれる思いでストップフィッシングとしました。この日は25センチ以上の大型が大漁。後日、塩焼きで美味しく頂きました。