実釣一つテンヤマダイ

  • カワハギ実釣
  • マルイカ実釣
  • マルイカ実釣
  • その他魚種

Fishing Report 2018 5/27 芦沢 和則

中潮

剣崎一義丸

コマセ真鯛

天候 晴れ

水温22度

______________________________________________

【タックル】

アルシエラ真鯛20ー235
ビーストマスター2000

【仕掛け】

PE3号
形状記憶天秤 ステン缶FL80号
ハリス10メートルor12メートル
フロロカーボン3号&5号テーパー仕掛け
4号&6号テーパー仕掛け

______________________________________________

ノッコミ最盛期の松輪瀬!!剣崎港一義丸さんに、またまた行ってきました。

船宿に着くと連日爆釣を聞きつけた鯛フリーク達で既に熱いです(笑)

受付を済ませ乗船。準備をしているとあれよあれよと満船です。本日もどうなることやら…♫

釣り場はすぐ近くなので到着したらスグに仕掛けを下ろせるように準備をしておくと出遅れません。

この釣りに重要なポイント。ホントに大事なのでまた書きますね(笑)

船長がアナウンスしてるのですが、ワクワクしすぎて耳に入ってない方がしばしば…

指示棚下5メートルでコマセを撒いて指示棚にすぐに上げる事。これは産卵期の神経質な鯛を相手にしてるので、ビシが下がってくると魚が逃げてしまうんです。海底につけるなどは、もっての他!!絶対にヤメましょう。

これを守るだけでチャンスは数倍に膨れ上がります。チームワークが大切な釣りです。

釣り場に到着。

期待膨らむ一投目。

自分は誘い幅を多くする事を視野に入れ船長の指示棚上2メートル前後から落とし込むので、船長の指示棚下5メートルでコマセてから7メートル巻き上げて構えます。

ここで30秒ほどステイ。

探見丸をガン見!!反応が入ってきたら仕掛けを落とし込み始めます。

スピードはオキアミが水中で自然に沈む速度。

ゆっくりと船長の指示があった棚まで落とし込みます。落とし込んだら少し30秒ほどステイ。

ここでアタリがなかったら朝は付餌の確認もあるので早目に手返し。

目安は2分~3分。

付餌がついてるようなら3分くらい。無いようなら2分くらいで手返しします。

手返しは最大の誘いにもなりますので、真鯛釣りにありがちなロッドホルダーに掛けっぱなしての放置などは真鯛との出会いを少なくしてしまうので、オススメしません。

当日はゲストが少なく、3分強での手返しでスタート決定!!

数投目…

落とし込んで、船長の指示棚を通過すると、モゾモゾギュンっと本命からのシグナル!!

すかさずズバっと合わせると心地よい引き!!

上がってきたのは1キロ弱の綺麗な雌!!

朝から嬉しい一匹に出会えテンション上がります。

ここからモーニングサービスかと思いきや、ノッコミ時期の日曜日、船数も多く、入れ食いタイムのスイッチが入りません。

誘い下げのタイミングやスピードに強弱をつけたり、1メートルごとにステイして刻んでみたり、あの手、この手で色々と妄想する真鯛釣りのスタートです。僕はこの手の喰いの真鯛釣りが大好きです。

10メートル先の妄想…どハマりしたら堪りませんよ♫(笑)

その後、数枚追加も更に舟数が増えてプレッシャーが増加します。

ここで船長のいつものアドリブ!!この見切りの付け方にいつも助けられます。

移動した先は、先ほどより深い場所。

コマセてから棚取り!!探見丸を覗いていると、どこからともなく反応が入ってきます。

この反応に合わせて手返し。諦めないで落とし込んでいると、モゾモゾギュン!!

本命からのシグナル!!すかさず合わせると竿が良い曲りをして止まります。

おぉ~なんて思った瞬間!!ビーストマスター2000から糸が出ていきます。

慎重なやり取りと楽釣モードに助けられ上がってきたのは3キロ半の綺麗な雌♫再びテンションの上がる一枚を追加です♫

その後、潮の変わりましなのか船上あちら、こちらで真鯛が上がり出します。親子で来られていた左舷の方にも綺麗な真鯛連発!!お見事でした。

これは時合いチャンスと僕も頑張って手返し!!船長の指示棚前後をみっちりと落とし込み!!平均2キロ前後を数枚追加!!

終わってみたら今期最重量の迫力の、これぞノッコミ真鯛釣りでした。

まだまだノッコミ最盛期!!剣崎真鯛!!超オススメですよぉ!!

食べちゃった編

TVでやってた天ぷら粉を炭酸水で溶いて揚げる。ってのを嫁にやってもらいました。

嫁の揚げ方?炭酸水?(笑)

とても美味しい真鯛の天ぷらでした。こちらも超オススメです♫♫