フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.30 ~今年初の弓ヶ浜&湘南・東伊豆にて~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

ゴールデンウィークを過ぎ、今年も僕の大好きなシロギス釣りのシーズンとなりました。

今年は僕の地元である和歌山県の海岸を始め、日本海側の鳥取方面の海岸においても、例年に比べて水温の上昇が遅く、水温の低い状態が続いていましたが、ここ最近になってようやく水温も上昇し、やっと本格的にシロギスが釣れるようになりました。




これからは気温の上昇に伴い、日増しに上向いていく事だと思います。
で、5月の初旬、今年初めて弓ヶ浜に釣行する事になりました。
毎年、初弓ヶ浜釣行は何故かドキドキしてしまいます。
それ程、弓ヶ浜が好きなんでしょうね。
(はい。心から愛している海岸です!)




この日はキス釣り界の大御所、「横山 武」名人主催のキス釣り大会が弓ヶ浜で開催され、僕も参加させて頂く事になりました。
同じインストラクターの先輩でもあります岡野さんも参加されていましたよ。




前日の下見では、20センチ級の型の良いキスがポツリポツリですが、釣れて来ます。
今年初めての弓ヶ浜でのキス、本当に嬉しいです。
砂浜が綺麗なせいもあって、ここのキスはパールピンクで本当に綺麗なんですよね!
キスのポイントは遠くてフルキャストの連続。でも感度の良い「キススペシャル」は竿先に鮮明なアタリを伝えてくれます。この日は夕方までキス釣りを楽しみました。
さて翌日、この日のキスのポイントも非常に遠く、「おりゃ~っ!」と力一杯フルスイングした所がポイントで、針数を少なくしてフルキャストし続けました。
「キススペシャル405BX」と「スーパーエアロキススペシャルMg」という、心強い相棒がキャスト時にもブレる事無く、200m付近のポイントにトラブル無く仕掛けを運んでくれます。




未だ水温がそれ程高くない為、シロギスの活性があまり高くないので、アタリはそれ程大きくありませんが、遥か彼方のポイントからのシロギスのアタリを明確に「キススペシャル」が手元に伝えてくれます。
(やっぱ、このロッドは感度いいです!!)
喰いが渋くて、1匹づつ掛かってくる事が多かったですが、最高で良型の3連掛けまで達成出来、思う存分シロギスのアタリを楽しむ事が出来ました!!
(この時はホントいいアタリでしたよ~♪)




数時間釣って、この時期の割りには満足の釣果に思わずニッコリです。
それにしても、超遠投でのシロギス釣りは本当に楽しいです!
これぞ「投げ釣り」っていう感じですね・・・
横山さん・岡野さん、今年も何回か一緒に釣りさせて頂く事になると思いますケド、どうぞ宜しくお願いしますね!




そうこうしているうちに、昨年のジャパンカップの覇者である親友の草野さんと湘南方面でシロギス釣りが出来る機会が訪れました。
湘南でシロギス釣りは始めてなのですが、以前からずっと「湘南でキス釣りがしたい~」って思っていましたので、釣行前から本当に楽しみで楽しみで・・・
「湘南」と言えば「超」のつく位の遠投が必要な釣り場というイメージが強く、まさに僕の得意な遠投釣りが通用するのかどうか、「郷に入れば郷に従え」の言葉通り、最後まで遠投釣りを貫く覚悟です。




湘南海岸でのポイントはいくつもありますが、まず始めに西湘方面での竿出しとなりました。
ポイントに着くと、初めてにもかかわらず見覚えのある光景が広がっていました。
「あれ?どうして・・・??」
よくよく聞いてみると、僕が学生時代に良く観ていた学園ドラマのロケ地だったという事でした。
(中村雅俊さんや藤谷美和子さんが出演していたドラマです。)
「あ~なるほど・・・それでか・・・」と、20数年前、テレビで観た思い出が頭の中を駆け巡ります。
その思い出の海岸で相棒の草野さんと「おりゃ~」と1投目からフルスイングします。




この日のリールは、今春発売された「スーパーエアロフリーゲン」。
低重心で、思いっきりのフルスイングにもブレがありません。
海の条件が悪く、釣果が心配されましたが、シロギスの顔を見る事が出来ました。
やはり初めての場所でのシロギス釣りは本当に楽しいですよね!
思わず顔がほころびます。
1匹・2匹と順調にシロギスが釣れて来ますが、向かい風が強くなってきたので、思い切って東伊豆に移動する事にしました。

しばし、海岸沿いをドライブです。

東伊豆に到着すると天気も回復して、まさにシロギス釣り日和という感じになって来ました。

ここでも当然の如く1投目からフルキャストです。
と、キススペシャルの感度の良い竿先がシロギスが居る事を伝えてくれます。




ここでは2連・2連とシロギスが釣れ、隣で「バシューン」と剛力投法を繰り返している草野さんも良型キスを連発してご満悦の様子です。
しばらくシロギス釣りを堪能し、潮が悪くなったので、本日は終了!

明日は再び、湘南海岸での竿出しです。

翌日、早朝から湘南海岸で第1投。




風が良いので6本針の仕掛けを遥か彼方まで運ぶ事が出来ました。
しばらくサビいてみると、シロギスの居そうなカケアガリをキャッチ!!
直後、「ブルブル~ッ」っとシロギス独特の大きいアタリが竿先に出ました。
「お~っ、今日はエエ感じやん!」っとじっくりとサビいて連掛けを狙います。
すると・・・続いてアタリが竿先に出て、鈴なり状態で上がって来る事を期待させてくれます。
我慢出来ず?リーリングを開始すると途中でシロギスが数匹掛かっている事を確信させる手ごたえが伝わってきます。
オモリの後ろにパールピンクの魚体がゾロゾロと・・・

「やったぜ~!」4連掛けに成功です!「ウヒョ~!!」と喜んでいると、なんと隣の草野さんも4連掛けをされています。

「こりゃ負けてられん!」とトーナメントモードに突入です。

キャストにも気合が入ります。
その後も好調で素バリがありません。

しばらくして今までに無い「ググッ~」という」アタリが竿先に出ます。

続いて同様のアタリが続き、アタリの止まったところでリーリングすると・・・
波打ち際に姿を見せたシロギスを数えます。

1匹、2匹・・・

ちょっとゆっくりサビいた為、仕掛けが絡みましたが、5匹のシロギスが姿を見せてくれました!

その後も多点掛けを狙いましたが、この5連がこの日の最高となり、結果、2人とも思っていた以上の釣果を得る事が出来ました。

本当に楽しかった湘南&東伊豆のシロギス釣りでした!

フルキャストの連続で、まさしく「投げ釣り」って感じでした!

また機会があれば是非一緒に湘南に行きましょうね!草野さん!