実釣その他魚種

  • カワハギ実釣
  • マルイカ実釣
  • マルイカ実釣
  • その他魚種

Fishing Report 2017 5/12 池田 暁彦

天候     曇りのち晴れ

ターゲット  スルメイカ

船宿名    長井 光三丸

使用ロッド  ベイゲームXヤリイカ155

使用リール  ビーストマスター3000XS

PEライン  master ship船 3号

仕掛け    直結10本 ツノ14センチ

幹糸     フロロカーボン8号 間隔140㎝

______________________________________________

5月12日  長井 光三丸さんからスルメイカ釣りに行ってきました。

昨年の4月頃にスルメイカ釣りに、沖イカの師匠のK菅さんに釣れて行って頂き即ハマってしまいました!

今年は日本全国スルメイカが不漁で北海道 青森周辺でもイカが不漁との事で心配していましたが、神奈川県では例年通り西の方から釣れだし少しホッとしました。

この方達に、沖イカ釣りをハメられました 笑

昨年の8月以来のスルメイカなので、ツノ数は10本にしてみました

暫く間が空くと、忘れている事ばかりで、思いだしながら釣り開始。

先ずは、港前5分のポイントでゴロンバからスタート!

K菅さん直ぐに2点掛けで幸先の良いスタート、私はこのエリアでは触りも出せずに思い出しながらのスタートとなりました。

ベイゲームXヤリイカ155&ビーストマスター3000XS

このエリアは2流しで江の島 茅ヶ崎方面に異動、ポイントに着くと既にスルメイカ狙いの船団が出来ていて直ぐに反応を捕え113メートルからスタート探見丸には60メートル付近に反応が出ています!

船長の支持棚は60~80メートルだったので、リールの水深70メートルでストップして一度シャクリアタリを見て異常無しだったので、電動リールズル巻き7のスピードで3メートル巻いた所でアタリがあり、少しロッドを立ててイカが乗り、そのまま追い乗せで同じスピード10メートル弱巻いてみましたが、このイカのみ可愛いムギイカ1杯!

60メートルに反応が出てます!

スルメイカ釣りは、ベイト反応が釣果の鍵を握る事が多々あり、船長の支持棚以外にもベイトの反応は出ています、今日も探見丸に出ている反応に合わせ5点掛けが2回ありました。

その後、同じような水深でポツリ ポツリとムギイカ ニセイカサイズが乗りましたが、今日は左舷側が良い様で左舷全員巻き右舷は大艫の方だけのパターンが多く、そんな中、巻き落としや棚を探りながらポツリ ポツリと拾い釣り、朝の内は曇りでしたが日も出てお天気も良く沖干しには最高の天気に恵まれ、異動時にイカを裂き沖干し作りも楽しみ、これを焼いて食べるのも楽しみです!

最高に美味いです!

1日ったので、途中から旋回後の投入はあまり沖に投げないで控えめに2~3メートルにしてみると、右舷側では一番先にイカのアタリが出る様になりました! 

それとシャクリの強さと大きさを、あまり大きくシャクらずユサユサ程度のシャクリが良かった様な気がします。

今年もこのイカに楽しませて貰います!

きっと苦しい日が多いと思いますが、分からない事がまだまだ沢山あるので楽しみです。