フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.203 ~2017シマノ投げ試投会レポート~

伊藤 幸一
伊藤 幸一
地元 湘南の浜を中心に全国を釣り歩くトーナメンター。
シマノ・フィールドテスター。
シマノ ジャパンカップ 投げ 第26回・第29回 優勝。

皆様、こんにちは。神奈川の伊藤です。先日行われましたシマノ投げ試投会に参加してきましたので、レポート致します。
 22日は、神奈川県酒匂海岸で開催されました。スタートは、午前9時からでしたが、たくさんのキャスターが、すでに酒匂海岸で釣りをしながら、試投会を待っているようです。
 キススペシャル、スピンパワーSC、ボーダレスキャスティング仕様・H3/H4/H5をロッドホルダーに並べると、皆様、興味津々でロッドを見ています。

早速、一部のお客様から、このボーダレスは、何を目的としたロッドですか?とご質問を頂きました。使い方は自由です。例えば、投げのシロギス釣りで釣行する際に、スペアロッドとして携行して、ルアーや弓ツノもタックルボックスへ入れておき、美味しい地合いに出くわしたら、ボーダレスで青物を狙います。また、真夏の日本海など、波打ち際で群れているシロギスを手返しよく狙うのにも適しています。もちろんキススペシャルで本格的に狙うのも良いですが、軽いオモリ、針数は1本から2本で、1匹ずつシロギスと対話しながら真剣に向き合う。そんな釣りにも使えます。キャスティング性能もしっかりしていて、100m付近のシロギスも楽に射程圏内です。スパイラルX、ハイパワーXをはじめ、CI4+リールシート、キャスコングリップといったキャスティングに必要なスペックも備えておりますので、このロッドメインで使っても十分、楽しい釣りが展開できると思いますとお話をさせて頂いたところ、イメージが湧いてきた様で、「楽しい釣りが出来そうなロッドですねー」と笑顔になっておられたのが印象的でした。

翌日の福田海岸でもたくさんのキャスターが来られて、スピンパワーSCをメインに、キススペシャルのライトスペックに注目が集まっていました。一番の人気はFX+で、オートマチックに連掛けができる調子の穂先は、喰い渋る大会で活躍してくれる強い味方です。スピンパワーSCでは、BXに人気が集中していました。私の投げた印象でもBXが釣りに使うのに適していると思います。ちょうど30号のテンビンを使うと私の場合、最長飛距離が出ます。普段は、AXなのですが、私の場合はトレーニング目的で、体力的には少しオーバースペックですが、オフシーズンにAXで体を鍛えて、来たるシーズンにはキススペシャルBXをきっちり振り込めるようにするのが目的です。
 そのスピンパワーSCAXをバッドから強烈に曲げこんで、驚異的な飛距離をたたき出している方がおられました。静岡県にお住いのKさんです。キャスティングもされている方なので、さすがの振りとパワーです。「かなり良い感じです♪」
 KさんもスピンパワーSCのポテンシャルを大絶賛されておられました。

両会場共たくさんの方に、試投会に来て頂きありがとうございました。今後も試投会で、実際に振って投げて、納得の1本を見付けて頂ければと思います。