実釣その他魚種

  • カワハギ実釣
  • マルイカ実釣
  • マルイカ実釣
  • その他魚種

Fishing Report 2017 4/22 飯田 純男

地元横浜では桜も散り新緑が目に優しい時期となりました。

こんにちは、シマノインストラクター飯田純男です。

今回は以前、ステファーノ試釣会にご参加頂いた中村さんから釣りのお誘いを受けてシロギス釣りへ行って来ました。

船宿は自宅から歩いて数分の長崎屋さんです。長崎屋さんは中学生の頃、一人で初めての船釣りでお世話になった船宿です。
(釣物はエビスズキ釣りでした。)

今までのシマノにない新しいシロギス竿の企画・開発テストを行い完成させた全く新しく非対称な使い方が出来る二本!
リアランサーXキス KUWASE 170とリアランサーXキス KAKE 170です。

組み合わせるリールはシロギス釣りにベストなサイズでストラディックCI4+ を選択!

ミチイトはMASTERSHIP 船 EX8 PE 0.6号で可能な限り潮受けしないで、混雑時の乗合船でお祭りした時でもライントラブルが少ない太さで選びました。

先ずはリアランサーXキス KUWASE 170からスタートです。

朝の受付で前日は食い渋りだったと聞いていたからです。
渋いアタリに繊細な穂先で喰い込みを良くし、張りのある穂持ちでアワセを確実に行える調子です。
この調子はシロギスの喰い込みを重視して作りましたが、張りのある穂持ちは仕掛けを跳ね上げて誘う時でも思い通りに操作が可能です。
この選択がハマりポツポツ釣り上げる事が出来ました。

中盤から潮が変わったのか水温変化なのか、シロギスが高活性となり吸い込みが良くなり、手感度抜群でタイムラグの無い誘いとアワセが可能なリアランサーXキス KAKE 170で積極的に攻めて手返し優先で楽しみました。

この全く別調子の二本でシロギス釣りが変わります!

リアランサーXキス KUWASE 170

リアランサーXキス KAKE 170

良型が揃いました!

中村さんにちょっとしたアドバイスでシロギスをコンスタントに釣り上げています!ロッドはベイゲームXキス

帰宅してからのお楽しみは、今回は刺身と天ぷら最高でした。

いよいよGWですね!

初心者からベテランまで楽しめる奥の深いシロギス釣り。
単独釣行も良し!ご家族、お友達との釣行計画候補に如何ですか!?

シロギスの刺身

野菜とシロギスの天ぷら

うどんも最高に美味いです。