実釣カワハギ

  • カワハギ実釣
  • マルイカ実釣
  • マルイカ実釣
  • その他魚種

Fishing Report 2017 3/7 I.A

【釣行者】I.A
【天候】晴れ
【船宿】久比里 巳の助丸
【タックル】
使用ロッド  ステファーノ180  ステファーノ攻HHH171
使用リール  ステファーノ101XG  NEWバルケッタ201HG
PEライン  パワープロ ボートゲーム1号
仕掛け    ステファーノ幹糸仕掛けPE TYPE1  テファーノ幹糸仕掛けアピール ノーマル
オモリ    目立ちシンカー グロー
______________________________________________

先日の試釣会に参加した方からのお誘いで久比里巳の助丸さんに5名の仲間でカワハギ釣りに行って来ました。

出船して1時間半は北風強く白波&ウネリもあり少し釣り辛い状況!

今日の使用タックル

ステファーノ180&ステファーノ101XG

ステファーノ攻HHH171&NEWバルケッタ201HG

新しい機能満載のバルケッタ、初使用なので楽しみです!

最初のポイントは剣崎沖30mからスタート!

ステファーノ180&ステファーノ101XG、このタックルからスタート!

海の様子は風があり少しウネリがありガチャガチャしていたので、自作の集寄、1枚が1.5号程度の重さの物を2枚をステファーノ幹糸仕掛けアピール ノーマルに、鈎は吸わせ7.5号 オモリ30号をセット!

ノーマル仕掛けは鈎の上は40センチありますが、20センチカットし集寄をセットしました。

鈎から近いところに集寄を付けて餌取りを交わす作戦に出たのが良かったみたいです。

1投目から16センチの可愛いカワハギが釣れて先ずは一安心。

30メートルのポイントを流し変えて15㎝~20㎝を9枚追加してツ抜け完了!

10時頃には風も止み、海の様子が良くなった所で水深40メートルのポイントへ移動!

移動後、直ぐに20センチのカワハギが釣れましたがその後、ベラ トラギスなどがポツポツ掛かる様になり餌取りを交わせ無くなり、集寄を外し一番上の鈎上に1.5号のシンカーを打ち、タナ狙いに変更すると底から1メートルのタナでアタリが出て20㎝を追加、

水深が深くなり、隣の柴○さんアタリがボケて釣り辛い様子でしたのでステファーノ幹糸仕掛けPE TYPE1を使って貰うと目感度が上がり穂先に綺麗にアタリが出て連発!

そんな中から30.5㎝をゲットしました。

このポイントでみなさん良いサイズをゲットしてました。

柴○さん30.5㎝

藤○さん25㎝

昼頃には凪てアタリも取り易く、活性も上がりカワハギの棚がドンドン浮いて来て5~6メートル上がアタリが多く楽しかったです。

終了1時間前くらいに、南からの大きなウネリが来て少しアタリが取り辛くなりバラシも多くなりましたが一日アタリが出て大中小混じりで23枚ゲットで終了。

今日一日、ステファーノ180&ステファーノ101XG

ステファーノ攻HHH171&NEWバルケッタ201HGの2タックルを使用しましたが、どちらも水深40メートルのポイントではPE仕掛け使い、ステファーノ180は目感度が上がり、ステファーノ攻HHH171は手感度上がり、どちらも感度アップしましたが、今日の海ではステファーノ180が釣り易かったです!