実釣カワハギ

  • カワハギ実釣
  • マルイカ実釣
  • マルイカ実釣
  • その他魚種

Fishing Report 2017 2/14 S.U.K

【釣行者】S.U.K
【船宿】神奈川県松輪漁港・一義丸
【タックル】
ロッド Newステファーノ180
リール Newステファーノ101XG
ライン OCEA EX8 PE 1号
______________________________________________

今回は、同じステファーノメンバーの芦沢さんとカワハギ釣りです。

1月に入って、暖かい潮が入ったようで例年により長くカワハギが楽しめています。

朝、仕度をして乗船を待っていると雪が舞ってきました。

そんなに寒く感じませんでしたが、雪には驚きました!

乗船して、船長から「水温がガタン!と落ちた!」と言ってます。

えー、大丈夫かな?! ちょっと心配しながらの出港。

松輪沖、水深38m。

探見丸には底付近にポツポツ反応が出てますけど、カワハギさんのご機嫌はどうでしょうか。

仕掛けが着底して糸ふけを取り、1mほどからじっくり誘い下げ。

着底したら早めに誘い上げて、また1mほどからじっくり誘い下げ。
これを繰り返していたら、底ギリで「コリっ!」と。
ゆっくり誘いづつけていると、手にはサワサワ、穂先には細かく揺れるアタリ!
ヌルっと優しく合わせると、「ダン・・・ダンダンダン」と掛かりました!

このパターンでなんと3連荘!風は冷たいですが、じつに楽しいです!!

僕が喜んでいると、芦沢さんは「僕は3連続バラシのスタートですよ!」と笑ってます。

水温が下がったと言われて心配しましたが、1時間ちょっとで10枚取れました。

芦沢さんも次々と順調に掛けています。

僕も芦沢さんも使っているロッドは、新ステファーノ180。

真のオールランダーと銘打ってますがそれは伊達じゃないですよ!!
使い始めた頃は、底釣り、宙釣り、操作性、手感度、目感度と平均点は80点だと感じてましたが、
1シーズン使い続けた感想は、平均点90点から95点はあるのではないか?と個人的は感じてます。

今回のように40m近くの深場で、目感度、手感度で魚の存在を感じ、MHベースのバットで仕掛けの

操作も十分出来き、魚が掛かればクッション性もある。
さすが真のオールランダー!!毎回使用しちゃう1本となってます。

中盤から後半まで、魚はそばにいるのは感じますが、キモの1部分のチョイかじり逃げ状態。

ポツポツ拾えてますが、キモかじり状態に悩みます。

いろいろ手替え品替えで、答えが出たのは飯田さんの「魔法の板」!!

魔法の板をフワフワと使わずに、中オモリとしての使い方でアタリが出始めました。

1回目の本アタリを掛け損なって、ダメ元でしつこく誘い続けたら、本アタリ!!

やったね!!と喜んだ瞬間、「ダダダダダダ!!ドン・ドン・ドン・ドン!!」
ややややや、デカイかも・・・(汗

芦沢さんが「いい型っぽいね!!写真を撮らせてくださいね!!」と。

プレッシャーでドキドキ・・・ドキドキ!!

水面に見えてきたのは、今日一番の良型!!

うん?? 一番上の鈎に掛かってます。
その鈎・・・吸わせ7号!!ど、どうしよう・・飲んでるっぽい!?うう、エイっ!!
無事抜き上げ成功!!唇の硬いところに掛かってました。
28cmのまずまずの良型でした!!!

釣果はこの時期としてはまずまずで二人で大満足!!

ちなみに芦沢さんの方がたくさん釣ってましたよ。

船長さんが、例年より長くカワハギ釣りが出来そうな感じですよ!と言ってました。

終了のアナウンスがあったばかりですが、また明日も来たい!!

カワハギバカですねーーー(笑

素晴らしい海に感謝です。

楽しい時間をありがとうございました!!