フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.197 ~鳥取・島根釣行~

伊藤 幸一
伊藤 幸一
地元 湘南の浜を中心に全国を釣り歩くトーナメンター。
シマノ・フィールドテスター。
シマノ ジャパンカップ 投げ 第26回・第29回 優勝。

皆様、明けましておめでとうございます。神奈川の伊藤です。本年も宜しくお願い致します。

年末年始休みを利用して、鳥取県・島根県へ釣行してきました。湘南の仲間4人での遠征釣行です。途中、米子道では多少の降雪がありましたが、安全運転で無事通過できました。遠征、初日は生憎の雨模様です。気温5度程度でかなり寒いです。足場の良い護岸から釣りをスタートします。タックルは、遠投有利とみて、新製品のスピンパワーSC 405AXに、キススペシャルコンペディションの組み合わせです。ラインは、スピンパワーEX4 PE0.6号、力糸は、スピンパワーテーパー力糸EX4 PE0.8-7号を使用します。テンビン30号に掛けキス3本グロー仕掛けをセットしました。エサは、青イソメをやや大きめに付け、フルスイングで7色先へキャストします。

ラインスラッグを取り、潮の流れに任せてゆっくりとサビいていると、7色を少し切った辺りで、ファーストバイトを捕らえました!「クックッ」のあと、サビきを止め、竿先に集中していると「グッグッ!グッイーン」とスピンパワーSC AXの穂先を50センチほど引っ張り込まれました!そのまま追い喰いを期待して30秒ほど待ってから巻き上げると、22センチと20センチの2連で来ました!1投目からこんな良型に会えるなんて最高の気分です。

2投目以降も同ポイント、距離で20センチ前後のシロギスがアタックして来てくれます。シロギスの好反応は良いのですが、そうこうしているうちに、雨が強くなってくる時間帯もあり、仲間も寒さで辛そうです。釣行事前に、防寒対策のアドバイスをしていたのですが、アウター、インナーのバランスが良くない方は寒さを感じているようでした。

今回私は、アウターに新作のGORE-TEX ®ベーシックウォームスーツ。インナーにウォームシャツ、ホットボトムスパンツを着用しておりましたのでほとんど寒さを感じる事無く、釣りに集中することができました。また、かなりいい仕事をしてくれたのは、クロロプレンEXSグローブとサーマルキャップ、ハイパーサーマルブーツですね!特にブーツは、全くと言って良いほど足先の冷たさを感じる事が無かったです。だいぶ話が逸れてしまいました(汗;)途中釣れない時間帯もありましたが、夕方近くになってくると、雨も弱まり車で待機していた仲間も合流し、釣りを再開。さすがに同じ距離をやって居るためサイズが少しずつ小さくなってきました。テンビンを33号と重たくしてさらに遠投して沖を狙います。するとすぐに答えが返ってきました!「グッグッ」と前アタリですが、力強いアタリです。そのまま、仕掛けを止め、針掛かりをアシストします。すると、「グッグッン、グィーン」と竿先からラインのテンションが抜けました。そう!33号のテンビンを手前に引っ張って来たようです。大物の予感?。すぐにリーリングに入ります。途中、潮の流れも加わりリーリングが重く感じます。やがて水面に顔を出したのは、24センチ~17センチの3連でした!一発大型を期待していたので、少しだけ残念でしたが、このサイズの8連ですので大満足です。

今回使用したスピンパワーSC AXですが、コンセプトは、キャスティング競技専用モデルですが、実釣でも十分いけます。感度と云う点では、キススペシャルに一歩譲るものの、飛距離ではキススペシャルを上回ります。感度の一歩譲ると云ってもキススペシャルと比べてですので、実釣モデルのピンクスピンパワーと同等かと思います。
 今月、パシフィコ横浜で開催されるジャパンフィッシングショーでも、NEWスピンパワーSCシリーズを展示致しますので、実物を手に取ってぜひ確認して見てください。