フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.191 ~東京湾落ちギス第二弾!~

伊藤 幸一
伊藤 幸一
地元 湘南の浜を中心に全国を釣り歩くトーナメンター。
シマノ・インストラクター。
シマノ ジャパンカップ 投げ 第26回・第29回・第34回 優勝。

今回も前回に引き続き、東京湾へ落ちギス狙いに釣行しました。釣行当日は、生憎の雨模様で肌寒いです。いえ、肌寒いを通り越して寒い朝となりました。フィールドに到着すると、とても車から降りたくないぐらいの強雨です。
「ハァー…」とため息。しばし車で待機。少し雨が弱まり始めた午前八時くらいに釣りを開始しました。

ロッドは、キススペシャル405DX+にリールはキススペシャルコンペディションの組み合わせです。ラインはスピンパワーEX4/0.8号、力糸にスピンパワーテーパー力糸EX4/1.0~7号を繋ぎます。テンビンは自作L型タングステン25号ブラテン。仕掛けは、スナズリフロロ2.5号60センチ、自作「掛けキス6号」針間隔33センチ。ハリス1.0号、モトス2.0号です。エサの岩イソメ、ジャリメを交互に付けて2色~1色を探ります。
釣り始めは、ピンギスの大きめのやつがポツポツとしか釣れません。「うーん?」イメージと違います。降雨の影響で多少、濁りが入っているためかシロギスの活性も低いのかな?

場所を大きく移動して、川からの流入の影響が少ないであろう場所まで移動してきました。釣りをされている方が見えましたので、近づいてみると私の所属するクラブの会長さんでした。この雨の中、皆さん釣りが好きですね!(笑)
するとすぐに、良い型を3連で上げています。私も隣へ入らせて頂き、釣りを再開。1色少し先に隠れ根の様な障害物があるようで、その辺りが良さそうです。仕掛けの移動を止め、じっくりと待っていると「ツッツッン」と良型を予感させる前アタリをキススペシャルDX+の穂先が捕らえました。そのまま少し待ってみますが、喰い込みません。10センチ程仕掛けを動かし誘いを入れてみます。逃げるエサを慌てて追いかけてアタックしてきたように「ギュッイーン」、「グッグッン」と竿先を絞り込みます。「来たっ!キタッー」と騒いでしまいました。周りには我々3人しか居ませんでしたのでご勘弁ください(笑)巻き上げると、予想以上に型が良さそうです。竿を寝かせ慎重に砂浜へずり上げました。20センチは優に超える良型です!計測すると25.5センチの立派な落ちギスに大満足です。エサは良型を予想して、一番下針に青イソメを一匹掛けにしていましたがそれを見事に呑み込んでおり、「掛けキス6号」をガッチリ咥えていました。これに気を良くして、打ち返しますが、次は根の際へ近すぎたためかサビハゼ多数…
これは難しい。コントロール良くキャストし、海底の様子を慎重に把握し、キスゾーンを丁寧にトレースします。すると今度は、良型の2連です。やはり方向と仕掛けを止めて待っている場所がキーの様です。
しかし、今日は寒い。吐く息が白いです。仲間も「寒い、寒い」と言っており、さすがに防寒着の用意まではしていませんでしたが、こんな時のためにと私は、インナーにブレスハイパー+℃ストレッチフルジップシャツ、防風ストレッチパンツにアウターは、GORE-TEX®マスタースーツを着ていたので実はそれほど寒い思いをしていなかったのです。と云うよりかなり快適でした(自分だけ失礼しました)。その後も、同ポイントで釣れ続き、殆どが20センチオーバーの落ちギスサイズです。それもエサは、青イソメが当たりエサのようで、しかも1匹掛けに反応が良いです。画像にも写っていますが、10センチくらいある青イソメです。今日のキーワードは、根際に近すぎず離れ過ぎず、大きめの青イソメ、それとポイントを把握したら置き竿。が有効のようです。竿掛けは、SURF S HOLDER KISU‐SPを使用します。竿尻を浮かせたままにしておくのが私流で、そのためにはロッドにロッドバンドを巻いてヤジロベーの様にバランスが取れるように竿掛けに置きます。こうしますと、大型シロギスのアタックがあった際に、違和感無く竿先が入りますので喰い込みが良いのです。特に釣り荒れしてくると次第に喰い込みが悪くなってきますので、ロッドから手を離すことでシロギスに違和感を与えずに待つことが出来るので、警戒心の強まったシロギスに効果的です。
釣りの方は、釣れない時間帯もありますが、釣れれば良型の展開になってきましたので、休日を仲間と釣りをしながら過ごすには十分楽しめました。釣果の方は、ピンギスサイズは多数で、20センチ以上の良型が20匹程度と大満足な釣行となりました♪