フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.186 ~若狭湾でキス快釣!~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

ここ最近、「炎月 投弁天」を使用してのタチウオゲームや船での五目釣りによく行っていた為、投げ釣りはご無沙汰でしたが、台風18号が西日本を通過した直後、日本海方面にキスを狙って釣行しました。北寄りの吹き返しの風が吹き始める前の短期決戦です。そろそろ落ちが始まり、そこそこサイズが数釣れるだろうと目論んでの釣行です。しかし、予想に反して、吹き返しの北風の吹き始めは早く、目指していたポイントを始め、殆どのポイントで波が高く、海水も濁ってとても竿を出せる状況ではありません。半ば諦めた頃、若狭湾西部の海岸で唯一、波が無く、海水濁りが比較的少ないポイントを見つけました。比較的近い距離からキスの激震を楽しみたいとの思いで、ロッドには「キススペシャル405EX+」を、リールには手返し良く釣る事が出来るスタンダードオシュレーション搭載の「スーパーエアロキススペシャル」を使用しました。仕掛けには、型の良いキスが来てもキープ力の高い「掛けキス」6号、また、若干海水が濁っていたので、海中で発光してキスを誘う「グロー留」仕様を試してみる事にします。100m付近から探ってみますが、全く反応がありません。しかし、残り1色になった頃、「EX+」の竿先が「ググッ~」っと引き込まれました。やはり、近い所にキスが溜まっているようです。追い喰いを期待して仕掛けをステイさせます。そして、再度仕掛けを動かしてキスを誘いますが、続くアタリはありません。1匹ですが、針掛かりしたキスが泳ぐ感覚が感じられます。「キススペシャル」、やっぱり感度が良いですね。1投目で1匹しか掛からなかったので、おそらくキスは限られた場所に群れていると判断、浜の左側の岩場近くに移動する事にしました。2色付近のシモリ際を探ると、いきなり「EX+」の竿先に激震が・・・それも2回3回と良型を予想させるアタリをキャッチします。4回目のアタリをキャッチしたところでアタリが止まったので、巻き上げてみると、20センチオーバーばかりの4連。やはり居ました。シモリの近くにキスが溜まっているようです。浅いポイントなので、1色(25m)ほど遠めにキャストして、再び2色付近のシモリ際を攻めてみます。目論みどおり良型が3連、そして次も3連。それからというもの、ややサイズは小さくなりましたが、素針無くキスが釣れ、気付くと、トレイを外した「フィクセルサーフ キススペシャル 90」が満タンに。まだまだ釣れそうでしたが、クーラーに入らなくなったのと食べきれないので、納竿としました。短期決戦でしたが、本当に楽しめた若狭湾釣行となりました。