フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.181 ~シーズン終了後海水浴場で~

岡野 宣也
岡野 宣也
兵庫県淡路島在住。
島全体が投げ釣りの好ポイントでシーズンにあわせてカレイ、アイナメからキスの引き釣りまでオールラウンドにこなす。
第9回ジャパンカップ投釣り選手権大会優勝選手。

9月に入り、海水浴客でにぎわった松原の続く砂浜も観光客がちらほら!所属するクラブのキス釣り大会を前にちょっと下見に。今にも雨が降り出しそうなので長ズボンではまだまだ暑く蒸れるので、防水透湿素材ドライシールドと裏地メッシュを採用したDSアドバンスショートパンツ(RA-020P)を着用。タックルはNEWキススペシャルCX+(並継)、NEWスーパーエアロ キススペシャル(スタンダードオシュレーション搭載モデル)に仕掛けは、掛けキス6号5本針グロー留めを使用します。エサは石ゴカイとチロリで釣り開始!この時期、チャリコの嵐(特に沖では)に加え、近くにはキュウセンベラがいたるところで口を開けてエサを待っているような状況において、キスを釣るのは大変です。魚のアタリを見分ける事に神経をとがらせなくてはならない状況において、今回のロッドNEWキススペシャルCX+(並継)はアタリの微妙な差を伝えてくれるので重宝します。一投目は2色から波口まで、ゆっくりとさびくことに。波口でチャリコのアタリがあり、連でチャリコ!2投目、2色付近に投げて直ぐにブルブル、ギュイーンと竿先を引き込むアタリが。これはキス!追い喰いを待つもダメで回収すると18cmのまずまずのキス!その後もチャリコの猛襲を受けながらもキスのあたりをキャッチしながらポイントを移動。3色より沖にある沈みテトラ際に狙って投入、先ほどまでと違い、まず、ガツーンときて、ずっしりとしたアタリ、これはキュウセンベラの大物!回収してみると20cmを超える青ベラ、狙いとは異なりますが、うれしい獲物です。

その後、雨が降り出してきたのですが、下見を続行。3色付近に投げて直ぐにキスのアタリ。追い喰いを待つとキスのあたりが連発!回収すると20cm2匹を含む4連。その後もポツポツとキス、ベラが良いアタリをして、雨の中でも楽しい、いい下見になりました。