フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.172 ~宮津釣行~

岡野 宣也
岡野 宣也
兵庫県淡路島在住。
島全体が投げ釣りの好ポイントでシーズンにあわせてカレイ、アイナメからキスの引き釣りまでオールラウンドにこなす。
第9回ジャパンカップ投釣り選手権大会優勝選手。

恒例の「全日本キス投げ釣り選手権大会(全日本サーフキャスティング連盟主催)」があり、今回、私が所属する釣りクラブは、宮津市由良川河口神崎の砂浜で大キスを引き釣りで狙うことにしました。
タックルはNEWキススペシャルCX+(並継)、スーパーエアロ キススペシャル(スタンダードオシュレーション搭載モデル)。ラインはSPINPOWER EX4 PEの0.6号で遠投。そして仕掛けは掛けキス6号の自作仕掛けとしました。
チロリをたっぷりつけて、真夜中の2時には引き釣り開始!追い風に乗せて錘は6色以上先へ着水!真っ暗な中でどこに飛んだかは不明!後ろから海に向かっての風で、アタリは取りにくいのですが、風とは違う竿先を引き込む感じはさすがNEWキススペシャルCX+!
一投目からキスのアタリはあるのですが提出サイズの23cmに届くキスは釣れず、時間は経つばかり。結局、夜が明けるまでに23cmオーバーには出会えず。
夜が明けて、周りの様子も見えてきたので、一文字テトラの周辺、延長線上を狙って浜を右に移動!これが正解。追い風に助けられて7色の釣りができて、竿先を大きく引き込むアタリが連発!24.5cmを頭に提出サイズが2桁!総数で79匹!キスのアタリを堪能しました。
150m以上先からでも、キスのアタリが鮮明にでて、竿先を大きく引き込まれることもあり、本当に楽しいい釣りができました。
途中から雨が降り出し、寒さ対策でレインウェア(GORE-TEX®マスタースーツ RA-014P)を着ていたのですが、レインウェアのズボンは車中に忘れてしまい、下は濡れてしまって大失敗!
しかし、アップスィングパターン採用のレインウェアは、投擲もストレスなく行えて、10時間近くの釣りでトラブルもなく、投げては、150m以上先からキスを釣り上げることの繰り返し、翌日はリールを巻いた腕がパンパンになってしまいました。