実釣マルイカ

  • カワハギ実釣
  • マルイカ実釣
  • マルイカ実釣
  • その他魚種

Fishing Report 2016 6/6 S.U.K

【釣行者】S.U.K
【船宿】三重県鳥羽相差港・魚勘丸
【タックル】
ロッド バイオインパクトXマルイカ73-145
リール スティーレ101PG
ライン パワプロ・ボートゲーム0.6号
______________________________________________

今年も鳥羽の海にマルイカがやってきました!!

こちらでは、マルイカをアカイカとも呼んでます。

数日前に、船長がマルイカを確認したと言うので、早速遊びに行ってきました。

水深20mの浅場です。

今シーズン初マルイカなでのドキドキワクワクしながらの仕掛け投入。

着底して、着乗りのアタリを見ますが、アタリなし。

1mほどオモリを持ち上げて、タタキ&ピタ止め。

止めてすぐに「フッ」と竿先が微かに動いたので、スッと合わせてみると心地よい重みが乗りました。

そして、実に回転が滑らかなスティーレで巻き上げて取り込みます。

胴長12、13cmのマルイカです。

この小さなアタリと小さなマルイカが釣り人を一喜一憂させてくれます。

ポツポツと掛けれる時間がありましたが、徐々に警戒心が出てきたのかアタリが出るけど掛けれない。

船長がお手本を見せてくれますが、高速お触りに対応で出来ません。

小さなアタリに翻弄されっぱなしでしたが、最後までとても楽しい時間でした。

船中トップは62ハイ。今年はとてもいい感じのスタートです。