実釣一つテンヤマダイ

  • カワハギ実釣
  • マルイカ実釣
  • マルイカ実釣
  • その他魚種

Fishing Report 2016 4/23 N.T

【釣行者】N.T
【船宿】飯岡 梅花丸
【タックル】
ロッド:炎月一つテンヤマダイ240MH
   :炎月一つテンヤマダイM230
リール:ストラディックC3000XG
   :ツインパワーC3000XG
カブラ:炎月TG一つカブラⅡ 6号 8号
______________________________________________

長髪の船長がオーラだけ残して背後を通り過ぎた。

舳のお立台で竿を出される様子。
朝から小鯛やハナダイはポツリポツリ釣れている。
船は艫に向かって流れてる。舳は潮裏だろうか。
船長があの場所で掛けたら満船のお客さん全員が
取り零したことになってしまうのだろうか。

なーんて思った時はだいたいそうなる。

いきなり掛けたキロ超えの良型。
静かに船の生簀に仕舞われる。
再び舳に戻る船長。再び掛けた。
先程よりも大きい。舵を握るお若い船長に何か伝える。
タモに収まった2キロ超。
三度、舳に戻る船長。とまらない。
中型ハナダイ。続いて800gのマダイ。1kg程度のマダイ。

「今日の1尾より明日の2尾」

勝手に作ったモットーに従って中断。
後ろ姿を見つめて何してるのか見せて頂く。
後ろ姿&遠いので見えない部分は想像。
仕掛けをどう動かそうとしているのかも想像。
誘いの早さ、大きさ、間隔。
おそらくあのタイミングでアタリを感じて・・
それでそこで誘いを変化させて掛けにいく・・
掛かった・・

ちょっと分かった。真似してみよう。

穂先より船長を見ながらのミラー釣法。
ゴッ!!ジーーーー。ゴンゴンゴン。
キロオーバー。あれ?

もう一回。真似してみる。

今度は覚えたタイミングでコピー釣法。
ゴン!!ジーーーー。ゴンゴンゴン。
キロオーバー。あれ?

×6

偶然じゃない…と思う。

少なくとも私のいる舷では連続で良型を掛けた。

裏を返せば小ハナダイ、小鯛を掛ける確率が低い。
まだ消化しきれてない部分も多い。
調子に乗って次回も同じ事を試して上手くいかないことは
何度も経験している。けれど行かないわけには行かない。