実釣その他魚種

  • カワハギ実釣
  • マルイカ実釣
  • マルイカ実釣
  • その他魚種

Fishing Report 2015/12/13 N.T

【釣行者】N.T
【船宿】江見太夫崎 鈴丸
【タックル】フォースマスター1000MK
      電力丸 10Ah
______________________________________________

マハタ釣りのお誘いを頂きました。

ヒラメ、ワラサ、チカメキントキ、ヒラマサ、オニカサゴなど、
他にも色々な魚が釣れて楽しいとのこと。

5時に港に集合。6名での仕立て。座席の抽選に集合。

・・・なんですかそれは・・・

立体的なマハタ模型。背ビレがクジになっている。
ただならぬ座席抽選へのこだわり。
毎回趣向を凝らした抽選を行っているらしい。
これは襟を正して参加せねばならない。
しかも6名中4名の高確率で あこがれの4隅。

胴の間に座り10分ちょっとでポイントに到着。

アタリは結構あるがエサを取られたりバラしたり。
今日はいつもより少々渋い状況らしい。
そして精神的にも物理的にも根掛かりとの戦い。

釣りメモ

・800~1000番の電動リールPE3~4号程度に太めのヒラメ仕掛け。
・孫鈎はシングルを推奨される。
・ライトタックルも出来るが細いPEでは根掛かり時に高切れリスクが増える。
・錘は60号。潮が速い時用に80号を持って行っても良いかも。
・捨て糸部分は2.5~3号程度に細くしておくと切るのが楽。
・ライン、スナップ、ハサミ、予備オモリを手元に用意しておくと復活が早い。
・当日の水深は40m~50m。ポイントは10mくらいの かけ上がり。
・エサのイワシはサイズも活きも良い。
・イワシを掬うネットを持って行くと良い。
・錘ロスト9個。仕掛け交換4個。

ヒラメとホウボウで終了。マハタは船中1匹。

楽しかった&本命に出会えなかった。
というわけで1月に再チャレンジの予定です。