フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.145 ~徳島遠征~

伊藤 幸一
伊藤 幸一
地元 湘南の浜を中心に全国を釣り歩くトーナメンター。
シマノ・インストラクター。
シマノ ジャパンカップ 投げ 第26回・第29回・第34回 優勝。

皆様、こんにちは!神奈川の伊藤です。今回は、徳島県鳴門市にあります里浦海岸へ釣行してきました。
徳島の釣友からお誘いを受け、毎年参加させていただいている大会へ出場するため、金曜の夜、神奈川を出発しました。東名、新名神、鳴門海峡を渡り約6時間のドライブで、里浦海岸へ到着!

大会前日は、ミニ大会を釣友が開催してくれたので、そちらにも下見がてら参加しました。早速、タックルを用意します。NEWキススペシャル405CX+にキススペシャルコンペディションです。総匹数勝負との事なので、仕掛けは、攻めキス4号8本仕掛けとし、エサのジャリメ(イシゴカイ)も小さめにセットします。
1投目を2色先へキャストし、気持ち早めにサビきます。何のアタリもなく回収となりました。隣でやっている同じ車で来た湘南の釣友は、いきなり2連、3連!
「マジッ?!どこに魚居るの?」私の頭の中は???マークでいっぱいです。場所も移動しますが、好転せず…。自分のリズムと釣れるパターンが全く合わないのかも?釣れている方の釣り方をじっくり観察します。エサのジャリメ(イシゴカイ)の胴体から下、いわゆる尾の部分を丁寧に、長く付けているようです。サビキ方も1色を切った辺りから、止めの時間を長くして、かなり丁寧に引いています。私も同じようにじっくり止めて待っていると「プルップルッ!」と待望のアタリです。小さいながらも2連です。次の投入でも2連で来ました。釣れるパターンも掴みだし調子が上がってきました!次の投入ではピンギスながら3連です!よしっ!ここからと思ったのもつかの間…。終了時間が間際まで迫って来ていました。何せ釣れない時間が長すぎました…。(反省)7匹で終了。上位の方は20匹近く釣られており良いとこなしの惨敗です。参りました。
午後からは、翌日の大会の為に会場を下見します。仕掛けは、良型狙いですので、攻めキス6号8本仕掛けとオリジナル仕掛け攻めキス6号を使います。好ポイントと思われるシモリ際では、フグ、クロダイの幼魚などが多く釣れてもピンギスが、1匹、2匹です。
「これは、下見でたたかれ過ぎているなぁー?」と独り言…。それでは、普段はあまり釣れないと敬遠される砂浜が凸状になった浅いところを攻めてみると、一回り型の良い15センチクラスが、3連4連と釣れてきます。それは、他の場所でも同じで、シモリ際は完全につぶれている感じです。
明日は、好ポイントとされる場所は外して、通常は見落とされるであろう変化のない場所でやってみようかと思い下見を終了しました。

大会当日は、予定通り私だけ離れた場所で、釣り座を構えました。みなさん素通りです。私自身も釣れるかどうか分かりませんが、1投目を2色にキャストして、丁寧に海底の様子を探るように、サビキます。1色切った辺りで海底の砂が小刻みに隆起を繰り返す場所があります。もしかしたら?サビキを止め、気持ちラインを緩めて待ってみます。すると「プルプルッ!グッグッン」と数匹のシロギスがアタックしているようです。おそらく4匹は掛かっているだろうと予想して巻き上げると、小型ながら4連スタートです。周りの方は素針の様で、アタリもない?そんな感じが見て取れました。次の投入でも3連、また4連と最高の滑り出しです。竿先から感じるわずかな海底の凹凸を捉えたら、サビキを止めて待っている方が、連で掛かりやすくそのままサビいてしまうと1匹だけでした。この日の特徴が掴めたので、釣れ方が落ちるまで同じパターンで数を伸ばしました。エサは、圧倒的にジャリメ(イシゴカイ)が良く、青イソメや岩イソメも使いましたが見向きもされない状態でした。2時間ほど同じ場所で、釣り続けましたので、さすがにアタリも遠のき始め移動を決意!歩きながら、他の方の釣れ方を見て回りましたが、未だキスの顔を見ていない?と云う方もおられた位、群れが薄く活性も低い様です。みなさんの平均は、2ケタ前後の様で、私はすでに20匹位を釣っていましたので、焦らずじっくりポイントを攻めることができました。やはりキーポイントは、他の場所とは少しでも違う海底の変化を把握できるかできないかで、そこに仕掛けをステイさせじっくり待つことができるかが釣果の分かれめの様に感じました。今回は、私がNewキススペシャルのCX+を使いましたが、釣友にはNewキススペシャルのCXを使ってもらい感想を聞きました。特に今回のような近距離を丁寧に、正確にポイントへ投入しなければならない釣りには最高です!すごい投げ易かった!アタリ自体の大きい小さいではなく、シロギスがエサ、仕掛けに触る感じ「いわゆる前アタリ」的な振動が釣り手側に伝わり繊細な釣りが展開できます!と少々、興奮気味に感想を述べていたのが印象的でした。

大会結果の方は、34匹、匹数トップで優勝させていただき、団体戦は他のお二方にも助けられ総合5位に入賞させていただく事ができました。
もちろん、結果も大事ですが、それよりも私の場合は、今回お世話をしていただいた徳島の釣友の方、いつも徳島遠征の際にはいろいろお世話になっている方、他たくさんの方にお会いでき、そして懇親会では、釣りの話で盛り上がり、有意義な休暇を過ごすことができました。本当に感謝しております。ありがとうございました。