フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.141 ~淡路島にて~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

9月に入り、雨の日が多かったですが、やっと雨が上がった中旬、淡路島へと釣行しました。事前に淡路島在住の岡野さんに連絡すると、一緒に釣ってくださるという事で、テンションアップです!

釣行日当日、数日前の雨模様とは、うって変ってさわやかな快晴。この時期の晴れた日は本当にすがすがしいですね。今回は、南あわじ市の海岸をランガンで数カ所釣り歩く予定です。まず、型狙いで、藻が多く群生したポイントを探ってみる事にしました。藻際にピンポイントキャストが要求される釣り場の為、ロッドにはコントロール性能に優れた「NEW キススペシャル」を使用します。1投目から「CX+」の竿先が数十センチ引き込まれ、20センチクラスが顔を見せてくれます。藻際を攻める事、数投目、前記のアタリが2回続いて20センチクラスが連で掛かって来ました。その後はパラパラと釣れるものの、思った程釣果が上がらず、場所移動を決めました。次の釣り場は沖にあるシモリ際を狙う作戦です。こういう釣り場もコントロール性能に優れた「NEW キススペシャル」が戦力になってくれます。ここは先程の釣り場とは変わって外道が多く、本命のキスの他に、チャリコ(小ダイ)、メゴチ等が掛かって来ます。右横で釣っておられる岡野さんはシオ(カンパチの幼魚)までもゲットされていました。良型キスを期待しましたが、状況が悪く、短時間でこの釣り場を見切り、再度ポイント移動です。少し北上し、砂利浜での竿出しとしました。岡野さんいわく、「ここは数が釣れるよ!」との事。先程までは「掛けキス」6号の5本針仕様を使っていましたが、ここでは、多点掛けをもくろんで、「攻めキス」5号の8本針、海水が少し濁った状況だったので、「グロー」パターンを使用する事にしました。100m付近にキャストし、ゆっくりサビくと「CX+」の竿先に早速アタリが出ました。ちょうど岸に向かってのカケアガリにキスが群れているようです。3回、4回とアタリをキャッチしたところでアタリが無くなったので仕掛けを回収します。ふと、岡野さんを見ると、私よりかなり早いスピードで仕掛けをサビいておられます。1投目、私は4連。2匹のキスが2本の針を飲み込んでいました。仕掛けのサビくスピードが遅すぎたのです。続いて岡野さんが仕掛けを回収します。1匹、2匹・・・1投目から6連掛けに成功です。さすが、ポイントを熟知されているだけあって、1投目から見事リードされました。さすがです。それからは、サビくスピードを少し上げ、5連6連と掛かるようになって来ました。しかし、岡野さんはここで7連掛けを達成!それに少し遅れる事数分、私にも7連掛けが達成できたところで、本日最終ポイントに向かいます。

到着したのは、南あわじ市最北部の海岸。正面からの風が強くなって来ましたが、とりあえず竿を出してみる事にします。ここでは、波によって海水がかなり濁っていたので5号8本針の「グロー」パターンを選択。針タイプは、良型キスが狙えるとあって、フトコロが広く良型にも対応できる「掛けキス」を使用する事にしました。100m付近にキャストし、探ってみますが反応がありません。この海岸では6月に50m付近で良型キスを釣っているので、そのあたりを攻めてみる事にします。すると、予想通り50m付近のカケアガリでキスのアタリをキャッチしました。直後、チャリコ(小ダイ)と思われるアタリをキャッチ、そして、またまたキスのアタリをキャッチと、この付近はかなり魚影が濃いようです。仕掛けを巻き上げてみると、キスが3匹とチャリコ(小ダイ)が3匹。こっそりガッチョ(メゴチ)を期待していたのですが、針に掛かってきません。それからは、チャリコ(小ダイ)の攻撃に遭いながらも毎投キスが釣れ、最高5連掛けまで達成できました。キスのサイズは15センチ前後で、最高20センチ。まさにてんぷらサイズです。結局、ここでは本命?のガッチョ(メゴチ)は釣れませんでしたが、「フィクセルサーフ キススペシャル120」の仕切りバッカンの2杯目がほぼ満タン。大満足で釣りを終了する事ができました。そして一緒に釣ってくださった岡野さんのクーラーをのぞいてみると、同様にかなりの数のキスが入っていました。岡野さん、早朝から一緒に釣ってくださって本当にありがとうございました。また近いうちにお邪魔しますね。