フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.124 ~島根県中部にて~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

神々の国、島根県。2007年7月にユネスコの世界遺産に登録された石見銀山を始め、パワースポットとして知られる出雲大社があり、毎回この地を訪れた際には、不思議とエネルギーを頂いているような気がします。その島根県にキスを狙って先日釣行しました。

今回は県中部に位置する太田市から江津市の海岸をランガンで攻める予定です。ここ最近は20センチクラスがかなり釣れ盛っているようで、海況さえ良ければ、好釣果は約束されたようなものです。まず、こじんまりした湾内での竿出しとしました。いかにも良型のキスが潜んでいそうな釣り場です。NEWキススペシャルBXにキススペシャルコンペエディションのコンビに、良型を釣り上げる事が前提の為、仕掛けには「掛けキス」6号の5本針を選択。曇天の為、海中で発光するグロー留タイプを使用する事にしました。
6色付近にキャストし、ゆっくりとサビきますが、海底に変化がありません。仕掛けが3色付近に到達したところで、海底の砂の粒子が、やや大きくなりました。と、いきなり竿先にアタリが出ました。しかし、あまり大きくないようです。連続して3回のアタリを捉えたところで仕掛けを回収すると、15~16センチクラスが3連で上がってきました。今更ですが、「NEWキススペシャル」、海底の砂の粒子の大小も感じ取れるので、非常に効率の良い釣りが展開出来ます。特に今回のように初めて竿を出す釣り場においては、キスの居る場所が短時間で把握出来、本当に有難いです。続く2投目からも同じポイントを攻めてみますが、20センチを超える良型は姿を見せてくれません。そこで、大きく釣り場を移動します。
ここは広大な海岸で、まさに何処にでもキスが居そうに思えます。波の立ち具合から海底の地形を予測。周囲より若干深くなっているエリアでキャストする事にしました。ここではおそらくキスが数釣れると判断。「掛けキス」6号グロー留タイプの8本針を選択しました。とりあえず、5色付近にキャストし、少し早めに仕掛けをサビきます。4色付近で海底に変化がある場所をキャッチ、と、いきなり竿先が震えます。それも、明らかに良型とわかるアタリが次から次へと続きます。針掛かりしたキスが泳いでいる感触が手に伝わってきますこれ楽しいですねぇ~。8回アタリをキャッチし、8連パーフェクトを予想します。さぁどうでしょう…。1匹、2匹、3匹…見事8連パーフェクト達成です。それも20センチクラスが数匹混じり、1投での重量は約300g。それも、20センチクラスが数匹掛かっているのにもかかわらず、仕掛けの絡みは発生していません。今春発売された「投げ仕掛け」には、少し硬めのモトスを使用しているので、良型キスが数匹掛かっても絡みにくいような設定になっています。今回のような状況においても安心ですよね。それからというもの、アタリにアタリまくり、気が付けばフィクセル90が2回満タン…。
まさに沢山のエネルギーを頂いた今回の島根県釣行でした。