実釣マルイカ

  • カワハギ実釣
  • マルイカ実釣
  • マルイカ実釣
  • その他魚種

Fishing Report 2015 6/4 I.A

【釣行者】I.A
【天候】曇りのち晴れ
【船宿】鴨居大室 一郎丸
【タックル】
ロッド:マルイカBB73 145、バイオインパクトXマルイカ 82 140、マルイカBB82 140
リール:カルカッタ コンクエスト、アルデバランMG7、フォースマスター401
PEライン:パワープロ ボートゲーム1号
仕掛け:直結5本 間隔1m
オモリ:30号 40号

______________________________________________

鴨居大室 一郎丸さんからマルイカ釣りに行って来ました。

前日は時化でお休みだったので、鴨居の港前は一日ポイントを休ませていました。

良い感じに乗ってくれる事を期待して7時半に出船!

朝からウネリあり!

港を出ると、昨日の風の影響からかウネリが残り、北風もピュ~ピュ~でアタリは取り辛い感じでした。

最初のポイントはアシカ島付近の30mからスタート

1投目からチビイカ10㎝弱・・・

このタックルからスタートです

マルイカBB73 145で釣り開始。

このロッドは穂先が柔らかくアタリが出やすいのですが、
北風強く穂先が揺れてこの状況には合ってないので、タックルチェンジ!

バイオインパクトXマルイカ 82 140

ロッドを変えて直ぐに同サイズが乗りましたが、このポイントを見切り剣崎沖へ移動。

剣崎沖はこのロッドに電動リール

開始40分、3本目のロッドでオモリも30号~40号に変更!

剣崎沖55mからスタートし、着乗りで良いサイズが乗ったが後が続かず、

旋回して再び55m。
この流しで4連荘!その後は単発乗りで拾っていく感じ。

大 中 小の混じり

剣崎沖のポイントでは反応が4~10m浮いていて、上から3本のスッテに良く乗ったのですが

下のスッテには乗りませんでした!

反応ウキウキで着乗りはあまり無く、着底したら3mオモリを持ち上げアタリを待ちます。

中盤まではウネリがありアタリが取り辛く、連荘する流しも少なく拾い釣り。

今日のイカは神経質なのか叩きにあんまり反応せず、待っているとアタリが出ます。

ウネリでスッテが動き過ぎて、叩きを入れても動いてない感じ。
アタリを逃すと後が無く、数を伸ばせず苦戦。

12時過ぎに少し千葉よりのポイントで良いサイズが4連荘!

胴長22㎝

後半はチビイカ少なくてアベレージが良く、お土産ゲット!

今日の剣崎沖スッテのカラーにパターンは無く、ちょっとおデブスッテが大人気で、上から3本に抱いて来ました。

浅場に期待しましたが、朝の一流しのみで残念でした。

でも、釣れたので良し!

思い通りに行かないのも釣りなんですね。

大 中 小混じりでマルイカ38杯、ムギイカ3杯で終了。