フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.121 ~NEWキススペシャル 超遠投でのキス釣り~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

ここ最近、フルキャストでのキス釣りをしていなかったせいで、無性に力いっぱい投げてキス釣りがしたくなりました。遠投性能が飛躍的に向上した「NEWキススペシャル」で…。そんな折、北陸の御大から「敦賀の気比の松原で型の良いキスが釣れているよ!それも超遠投で…」との情報を頂き、「これは行くしかない!」と、即決。気がつけば敦賀湾を目指して、高速道路をひた走っていました。釣り場である「気比の松原」は、「三保の松原」「虹の松原」と共に日本三大松原として知られ、大きな敦賀湾内に位置する事から、荒天にも強く、1年中キスが釣れる素晴らしいフィールドです。

この日は生憎、午後からの竿出しとなりました。夕暮れまでの数時間、短期決戦です。今日のテーマは、「超遠投での釣り」。NEWキススペシャルBX&キススペシャルコンペエディションのコンビに、ラインは、SPINPOWER EX4 PE 0.6号、SPINPOWER テーパーちから糸EX4 PE 0.8-7.0を結びます。仕掛けは、キスの型が良いので「攻めキス」6号、また、遠くのポイントを探る作戦なので、空気抵抗を減らす意味で3本針を選択。そして、太陽光線が水中に射している状況なので、ビーズパターンが有効だと判断。この仕掛けを先発出場させる事にします。エサはチロリと石ゴカイ(ジャリメ)を使用。一番上の針と真ん中の針にはチロリを、一番下の針には石ゴカイを刺します。で、期待を込めての第1投目、力いっぱいキャストします。着底後、ゆっくりと仕掛けをサビクと、早速、キスが居そうなカケアガリをキャッチしました。ちょうど8色目の真ん中付近です。10秒位仕掛けを止めていると、「ククッ」と、BXの竿先に小さなアタリをキャッチしました。遥か遠い沖、そして、水深のある海底から、明らかにキスと判るアタリをキャッチです。連掛けを期待して引き続き仕掛けを止めてみますが、続くアタリがありません。巻き上げてみると、一番下の針に20センチの本命が掛っていました。口元を良く見ると、針が口先に掛っていました。そう、先日の雨で活性が下がっていると判断しての「攻めキス」使用でしたが、それが功を奏したようです。そして、この状況からエサは石ゴカイが有効と判断、また、かなり活性が低いので、アタリが出るまでかなりゆっくりとした誘いが必要である事が必要だと判断し、それらを次投から活かす事にしました。2投目も渾身の力でのフルキャストします。ロッドのスイートスポットが広いので、思ったポイントに気持ち良くオモリが飛んで行きます。先程アタリがあったポイントを超スローでサビき、そして、仕掛けを止めますが、全く反応がありません。おそらくキスの群れが小さく、また、ひとつあたりの群れの匹数も小さいのでしょう。その後、ゆっくりと仕掛けをサビくと、8色から7色に変わる境目で、「ブルブルッ」と比較的大きなアタリをキャッチ。仕掛けを止めます。直後、同様のアタリをキャッチしました。この付近に群れが居たようです。3本針パーフェクトを目指して、続くアタリを待っていると、「モゾモゾ」と、明らかにキスと違うアタリをキャッチしました。針数は3本、これ以上アタリは出ないので、即回収します。上がって来たのは、先程とほぼ同じサイズの2連。そして、一番下の針にはメゴチが掛っていました。超遠くのポイントでの魚種判別能力に改めて感動です。その後、1投毎に1匹のキスが釣れ、5~6匹/時間というペースで釣果が伸びて行きます。そして、ビックリしたのは、釣れてくるキスのサイズがほぼ同じな事。これには驚きました。釣れる匹数は少ないですが、毎回超遠投での釣果に満足です。陽が傾きかけ、残りあと数投となった頃、「ギュィ~ン」と今までにない大きなアタリがBXの竿先に出ました。「これは大きい!」と判断したので、即、巻き上げる事にします。200m近く、心地よい大きな手応えを楽しみながら海面に姿を現したのは、見るからになかなかのサイズ。最後に波打ち際で横走りをしたところを一気に抜きあげたのは、良く太った25センチでした。このキスを上がりキスとし、大満足で納竿としました。前回の弓ヶ浜での爆釣とは全く違った内容の今回の釣りでしたが、毎回力いっぱいキャストする事が出来、本当に気持ちの良い釣りが出来ました。