フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.102 ~NEW KISU SPECIAL~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。


今年のジャパンフィッシングショー2015において、12年振りにモデルチェンジされた「NEW キス スペシャル」が発表されました。すでに投新製品カタログにて、前モデルとの大きな違いを感じ取って頂いた方も多いと思います。「投点自在」の文言どおり、波打ち際から超遠投まで、思い通りのポイントにキャスト出来る事が可能になりました。そして「感質」。ただ単に感度を上げるのでは無く、先代から引き継いだ感度はそのままに、キス釣りに必要な情報のみ得られるよう、「質」にこだわりました。

VOL.99「~2015年初釣り~」でレポート致しました南紀・串本での釣行時、実は第2ラウンドでロッドをチェンジ。NEW キス スペシャルを使用しての延長戦としました。この時のポイントは、シモリ際を超タイトに攻めなければならないポイントだった為、かなりのコントロール性が要求される釣り場でした。当日アタリがあった投点は100m付近。少しでもキャストミスすると、根掛かりが発生したり、キスからのシグナルはありません。実は前半戦、数投のミスキャストにより(と言っても、キャストしたいポイントより数メートルズレただけですが…)、数匹、いや、10数匹のキスを釣り逃していたんです。しかし、後半戦では狙ったポイントに超正確にキャスト出来るNEW キス スペシャルのお陰で、シモリ際を超タイトに、また、アタリが頻繁にある砂底と砂利底との境目をピンポイントに攻める事が出来たので、素針が無く、本当に効率の良い釣りが展開出来ました。超正確なキャストが要求される釣り場だったので、これほどロッドに助けられた事はありませんでした。そして、仕掛けには「攻めキス」「掛けキス」の5本針仕掛けを使用しました。針にフッ素フィニッシュを施しているので、当然、アタリがあった数だけキスが掛かって来ました。それと、「トラブルレス」第一に作られた仕掛けなので、活性の高い17センチ級のキスが連で掛かっても、絡む事無く、数釣りが楽しめました。「NEW キス スペシャル」、そして、「攻めキス」「掛けキス」共、今年のキス釣りにおいて、大きな武器になってくれそうです。