フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.93 ~今年も良型が!~

岡野 宣也
岡野 宣也
兵庫県淡路島在住。
島全体が投げ釣りの好ポイントでシーズンにあわせてカレイ、アイナメからキスの引き釣りまでオールラウンドにこなす。
第9回ジャパンカップ投釣り選手権大会優勝選手。


寒さが日毎に厳しくなる中、今年も行ってきました淡路島西海岸、漁港内の良型キス釣り。25cmを超えるキスが釣れ、中には28cm越えとの情報が入り、休日は釣り人でいっぱい!

今回は平日の昼近くになった11時頃から釣りを開始。スピンパワー 365FX+にサーフリーダーCI4+ 35のライトタックル、キス針6号の5本仕掛けに石ゴカイを一匹掛け。最初は10cmを少し超えるようなピンキスが、スピンパワー 365FX+の竿先に小気味よいアタリを伝えてくれるのですが、良型はさっぱり。ポイントを探ること約30分。いきなり竿先を大きく引き込むアタリがあり、続けてもう一度竿先が引き込まれ、巻き上げの途中も、良型キス間違いなしの締め込みが手元まで伝わり、あがってきたのは良型のダブル。下についているキスは23cmを超え、上のもう一尾も20cmを超えて、うれしいダブルでした。その後もピンキス、良型のハゼが混じる中、20cmクラスのキスが時折竿先を大きく曲げてくれました。フグ、チャリコ等の外道が、最近釣行した中でも一番少なく、ポイントも50m以内で波止の上からの釣りで良型キスが、海面近くに来てから最後に潜ろうと暴れる様子も見ることが出来ました。竿がグングンと引き込まれる面白さは、この竿で味わえる醍醐味ではないでしょうか。3時過ぎまでで良型20尾を含む40匹余りを釣り、25cmを超えるキスには出会えませんでしたが、ライトタックルで本当に楽しい釣りが出来ました。