フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.90 ~コロダイ デイゲーム~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。





ここ最近、コロダイのデイゲームにハマっています。基本的にコロダイ釣りは夜釣りがメインのターゲットフィッシュ。日没前や夜明け後の時間帯にも釣れる事はありますが、それはあくまで夜釣り前後での副産物的な釣果であり、日中のみの釣行というのは投げ釣りでは一般的ではありません。
しかし、磯からのフカセ釣りや、底物狙いではコロダイが日中に釣れる事が多く、「何とか日中に釣れないものか…」と、数年前からチャレンジしているのが、あえて朝から竿出しという非常にリスクを背負ったデイゲームなのです。

毎年、時期と潮を絞り、1回のみのチャレンジとしていますが、今のところ100パーセントの確率で釣果を上げています。
また、日中に釣れるコロダイは数は少ないもののサイズが大きいのも魅力のひとつでもあり、私自身の実績では、60センチ前後を釣り上げています。コロダイは夏の夜釣りで人気のあるターゲットですが、私がデイゲームで狙うのは、10月下旬から11月上旬にかけて。毎回、南紀白浜方面に釣行しており、水温が22度~23度台の時に釣果を得ています。

この日は快晴で波も穏やか。ポカポカとした陽気で、これ以上無い絶好の釣り日和になりました。早朝の時間帯に期待しましたが、全く反応がありません。下げ潮時に多くの釣果を得ているので、午前中の潮が大きく下げる時間帯に期待します。

しかし、一向に「パワーエアロスピンパワー」からドラグ音が聞こえてきません。下げ潮の時間帯を信じて打ち返しをします。

潮が大きく下げ、時合と思われる時間帯が終わり近くを迎えた頃、「PF425AX-T」の竿先に、コロダイの前アタリと思われる小さいアタリが出ました。
いざという時、直ぐに対応出来る為に身構えます。その時、一気にロッドが引き込まれ、直後、「パワーエアロスピンパワー」のドラグから「ジャ~」という音が聞こえてきました。ロッドの直ぐ近くに居た為、直ぐにロッドを掴みドラグロック。
ラインに伸びの無いPEライン(パワープロデプスハンター5号)を使用しているので、小さいストロークで「ビシっ」と合わせます。「ガンガンガン」と大きく首を振る手応えに本命と直感。手前に磯が横たわっているので、ロッドのパワーを活かし、強引にゴリ巻きします。すると、綺麗な魚体が激しく抵抗する様子が見えて来ました。

この様子が一部始終見えるのも、デイゲームの魅力ですね。水面近くで強い引きをしばらく楽しみながら取り込んだのは、本命の良型コロダイ。惜しくも60センチには届きませんでしたが、なかなかの良型に満足です。

その後、時合と思われる干底まで、追加を期待しましたが、残念ながらこの日はこの1匹だけ。しかし、狙い通りの良型、そして、打率10割の更新に大満足の釣行でした。次回チャレンジは、おそらく来年になると思いますが、打率10割の維持に少しプレッシャーが掛かるかも…。