フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.86 ~思わぬ大物~

岡野 宣也
岡野 宣也
兵庫県淡路島在住。
島全体が投げ釣りの好ポイントでシーズンにあわせてカレイ、アイナメからキスの引き釣りまでオールラウンドにこなす。
第9回ジャパンカップ投釣り選手権大会優勝選手。



シマノジャパンカップ関西予選のお手伝いを無事終えて、インストラクターの日置さんが半夜釣りで宮津湾に行くというので同行させていただくことに。
あわよくば良型のキスでもと思いながら、車を走らせ、釣り場の駐車場で管理人さんから
「今から何を釣るのですか?」
「キスです!」
「キスはもう釣れないよ!!」
この会話だけで意気消沈、しかし何かは釣れるだろうと釣り場へ。

私の今回のタックルは、ロッドにキススペシャル〈並継〉405BX、リールはスーパーエアロ キススペシャル コンペエディション、道糸にSPINPOWER EX4 PEの0.8号のキス釣りタックルにキスバリ多点仕掛けならぬ、カレイバリの13号の一本針で遠投勝負!
餌はチロリ、または青虫の房掛けなどを付け、頑張るも釣れるのはキュウセンベラ、チャリコ、フグ。本命のキスは姿を見せず。

暗くなって小型の青ハタが釣れて、いよいよ本命が釣れるのかと期待していると、竿先に2度3度アタリが出て、合わせてみるとずっしりとした重量感が伝わってきて、キスでも真鯛でもない引き。
途中何度か抵抗をするも、無事波止に上がってきたのは、何と50センチオーバーのマゴチ!
思わぬ大物にも、竿、リール共に何ら問題なく釣りあげる事が出来るのはさすががキススペシャルコンビ!
本命キスには出会えませんでしたがマゴチが釣れて、楽しいひと時を過ごすことが出来て、何より食べても大変おいしかったです!