実釣一つテンヤマダイ

  • カワハギ実釣
  • マルイカ実釣
  • マルイカ実釣
  • その他魚種

Fishing Report 2014 6/22 S.K

【釣行者】S.K
【船宿】大原新幸丸
【タックル】
ロッド:炎月一つテンヤマダイM245
リール:NEWステラC3000XG
ライン:MasterShip船 0.6号 
カブラ:炎月TG一つカブラⅡ

_______________________________________

今回も仲間の例会で行ってきました大原新幸丸。

ポイントは太東沖の40メートルライン。

まずは8号カブラで様子を見ます。

釣り座が大大艫、つまり艫と艫の間。特等席です。

潮はわずかに流れる程度。
常に私の席から新しいポイントへ船が流れます。

一投目からアタリがありますが犯人はウマズラと判断。

カブラを浮かせたところでアタリを取り小鯛をゲット。
ボトムはウマズラの猛攻が激しいので常に浮かせた釣りで
次はナイスキーパー。

ポイントが変わりアタリがなくなったので

カブラを6号にチェンジ。

すると今度はボトムでの一瞬で吸い込むようなアタリ。

すかさずフッキングすると久しぶりの重量感。

最初はアタリからして根魚と思いましたが途中でゴンゴンゴンと真鯛特有の引き。

ステラのドラグ音を堪能して上がってきたのは乗っ込み真っ最中の雄。

2.7キロの中鯛。

一応、この例会は真鯛3匹の総重量で競い合う大会形式の会。

この真鯛がキッカーとなり優勝&大物賞をいただきました。

他魚でヒラメ・ホウボウ・ハナダイおまけにシイラ

今回は席に恵まれいつも以上に楽しく釣りできました。

この時期(乗っ込みシーズン)は毎週の真鯛釣行になるので
また良い釣りが出来たら報告させていただきます。