実釣一つテンヤマダイ

  • カワハギ実釣
  • マルイカ実釣
  • マルイカ実釣
  • その他魚種

Fishing Report 2014 5/31 K.Y

【釣行者】K.Y
【船宿】鹿島 幸栄丸
【タックル】
ロッド:バイオインパクトX 一つテンヤマダイ 245MH
リール:ヴァンキッシュ C3000HG
炎月TG一つかぶらⅡ5~8号
_________________________________________________________
さて、今回も大鯛への険しいレポートをお届けいたします!!

ここ最近、毎回テンヤにて挑戦するも、根魚ばかりとか、小鯛ばかりで

ムキになって、テンヤに行き、その度に連行してしまっているN氏から、
頭を冷しましょうと、前回はマルイカでしたが、今回はどうしても大鯛を
狙いたいので、N氏をまた連行、さらにM氏まで連行し、
鹿島までいって参りました!

ここ最近、活きエビを使用し、安定した釣果を出しており、

毎日のように大鯛が上がっており、期待は膨らみます!!

しかも、なんとN氏との釣行に関わらす、晴天のほぼ無風!!

東京湾でもなかなかないような凪!!

5時に出船し、晴天、凪と僕らにはミスマッチな天候の中、20分ほどで

ポイント到着!!

水深は30mほどです。

風もなく、パラシュートアンカーも入れずにスタート!!

ポツポツと小型主体ながら、ハナダイに混じり、マダイも来ますが、

大きな盛り上がりもなく、時間だけが。。。

そんな中、遠投し、カーブフォールの最中に食い上げるような当たりが!!

夢中であわせると、ヒットォ~!!

久しぶりの重量感に引きに、笑顔、、、ではなく、かなりの真顔でのやり取り!!

真顔からの真鯛!!

といきたいところでしたが、途中での引き込みで明らかに真鯛ではなく、、、

上がってきたのは1キロ半ほどのとっても元気なヒラメちゃん!!

M氏も1キロほどのヒラメを追加するも、あとは小鯛ばかり。

N氏は、もくもくと小鯛を追加していきますが、なかなか大鯛は上がらず。。

9時頃、反対舷の大艫の方が慎重なやり取りの末、4キロアップほどの立派な

大鯛をゲット!!

3人でよだれを拭きながら、セッセと投入を繰り返しますが、その後はピッタリと

潮が止まり、外道の当たりすら遠くなり、そのまま終了。。。

久しぶりに大鯛がいる事を写真以外で見ることは出来たから、

少しは大鯛に近付いてますね!!とか言いながら、無念の帰宅!!

今日はM氏の誕生日会えしたので、鯛の姿作りに、ヒラメ、ショウサイフグの

一緒盛りに、ヒラメのフリット等々・・・

楽しい宴になりましたー!!