フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.76 ~再び高知へ・・・~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

ゴールデンウィークの真っ最中、またまた高知へ向かいました。今回で今年4回目の高知行きでしたが、今回のフィールドは、高知県の西部に位置する「四万十市」。日本最後の清流といわれる四万十川が流れ、昨夏、日本国内における観測史上最高気温となる41度を記録した事も記憶に新しい。

今回は、全日本サーフ高知協会・吉永協会長からのお誘いで四万十を訪れたのですが、この時期、四万十市周辺での海岸では、良型キスのまとめ釣りがみられ、本当に楽しい釣りが出来るのだそう。
この日は、夜間の冷え込みがキスの喰いに影響すると思われましたが、1投目からドキッとするアタリが竿先に出てビックリさせられます。
久しぶりに「キススペ」を使用したからかも知れませんが、ロッドの感度の良さを再認識しました。
ゆっくり仕掛けを動かすと、再び大きなアタリが竿先に出ます。
1投目は20センチを超える良型が2連。その後も毎回キスが釣れて来るような状況で、気温の上がった時間帯には20センチを超える良型の4連掛けを達成する事が出来ました。
キスの最大は25センチを超える良型で、竿先を引ったくられるアタリには本当にビックリさせられました。
キス釣り、それも型の良いキス釣りは本当に楽しいですね。
この日は夕刻まで十分にキス釣りを堪能しました。キスの型が良くて、食べ物が美味しくて、温暖で・・・ほんと高知は最高です。

ちなみに、この日のタックルは、「キススペシャル405CX+」に「スーパーエアロキススペシャル・コンペエデション」のホワイトカラーコンビでした。