フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.75 ~高知県でのキス~

日置 淳
日置 淳
全国各地を釣り歩く投げ釣りのエキスパート。
各種キャスティング大会で輝かしい好成績を残し、いま最も注目されているトップキャスターでもある。

今年、桜の花の満開が全国で一番早かったのが高知市。気候が温暖で、1年中キスが釣れる県でもあります。

今回の高知釣行は実は今年3回目。昨年も数回キス釣りに訪れましたが、その釣行の全てが悪天候であり、昨年から一度も外洋に面したメインポイントでの竿出しは出来ずじまいでした。
しかし今回、昨年から数えて6回目にしてようやく外洋向きのポイントで竿を出す事が出来ました。今回の釣り場は、阪神タイガースのキャンプ地でも有名な安芸市。
4月中旬ながら、まさに初夏の陽気で、日中は半袖で釣りが出来る程です。やっぱり高知はあったかいねェ~。
今回は若干、釣れるポイントが遠いとの事前情報もあり、遠投を見据えたタックルを選択。
スピンパワー405BX&スーパーエアロキススペシャルコンペエデションのコンビです。
エサにはチロリと石ゴカイ(ジャリメ)を使用。どちらが今日の当たりエサになるのか、楽しみです。
緩い向かい風の中、とりあえずフルキャストします。約180m位からゆっくりと仕掛けをサビいて来ると、150m付近で大きなアタリをキャッチ。仕掛けを止めて連掛けを狙います。と、続いて2匹目のアタリ。
群れはそれ程大きくないようですが、キスのサイズが良いようです。リーリングすると20センチを超える良型の2連。
1匹は2本の針をくわえており、活性は高そうです。
当たりエサは・・・両方のキスが石ゴカイを食していました。
キスの型が良いので、2投目からはエサを全て石ゴカイの1匹掛けとし、良型を狙うようにします。
アタリのあったポイントで再度仕掛けを止めますが、アタリがありません。どうも群れの匹数が少ないようです。
距離を変え、方向を変え、キスの居るポイントを探ると、再び大きいアタリをキャッチ。その後、さらに大きいアタリをキャッチします。「これは良型!」とリーリングすると、24センチ近い良型を含む2連でした。

その後、やはりアタリがあるのは150m前後。素針無く釣れて来ます。良型連掛けを目指すも、残念ながら2連が最高でしたが、数は30匹以上釣れ、晴天の中久しぶりに気持ちの良いキス釣りが出来ました!これからは日増しにキスの釣果が上向くと思われますので、近いうち、再度高知へ出撃したいです。