フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ

素晴らしき投釣りワールド

【素晴らしき投釣りワールド】:VOL.69 ~淡路島のキスは、まだ元気!~

岡野 宣也
岡野 宣也
兵庫県淡路島在住。
島全体が投げ釣りの好ポイントでシーズンにあわせてカレイ、アイナメからキスの引き釣りまでオールラウンドにこなす。
第9回ジャパンカップ投釣り選手権大会優勝選手。




11月24日、南あわじの小さな砂浜で、のんびりキス釣りをしてきました。

この日のタックルは「NEWスピンパワー365FX+」と「スーパーエアロサーフリーダーCI4+30」を使用しました。

釣り開始は八時とやや遅めでしたが、石ゴカイの餌に一投目から元気なキスの当たりが連発!365FX+の竿先は何度も大きく曲げ、これぞライトタックルの醍醐味!15号の錘を引っ張りまわすキスに感服!

8本ハリの仕掛けに6連!5連と出足好調!サイズも15センチから18センチとてんぷらサイズばかりで、釣りも楽しいし、食べごろサイズでお土産にも最高!

時には20センチクラスが大きな当たりを楽しませてくれて、あっという間に四時間がたちました。最後は近くの漁港で良型狙いをすることにして移動。

漁港内では8号の錘と3本ハリで静かに大キスを狙っていると最初にあがってきたのは22センチのまずまずのキスでした。365FX+の竿先が大きく曲がり、近くまで来てもグイグイと抵抗するキスは本当に楽しいです。この日の大物は20センチ前後のキスを10匹程度釣り上げて、終わりかなと思ったころに、今までとはぜんぜん違うあたりと抵抗するパワーも今まで最高でした。クーラーBOXのスケールは25センチまでで、それを大きく超える27センチ近い大物でよく太っていました。

お持ち帰りキスの総数は95匹でした。

淡路島ではまだもう少しの期間、キス釣りが楽しめると思います。

「元気なキスさん今年もありがとう」